18日ドラマ「ドS刑事」第2話を視聴した。

今回はアパートの火災現場から男女の焼死体が発見された。

火災の原因は火炎瓶が投げ込まれた事による放火だと判明し、

犯人の行方を追うマヤと代官山だったが、容疑者らしい影が見えない。

そこでマヤと代官山は亡くなった女性の調査をすると

その女性はある合コンに参加しており、

亡くなった男女はその合コンで知り合ったものだった。

そしてその合コンにマヤと代官山は参加して

その女性が頻繁に合コンに参加しお金を参加者から要求していた事を突き止める。

一方白金課長らは重要参考人として1人の男性を逮捕するも、

その男性にはアリバイがあり捜査は振出しに戻った。

そんな中マヤと代官山はお金を要求していた組織を突き止めて

その組織に乗り込むと女性たちにお金の弱みを握り男性から

お金を奪うように指導されているところに遭遇し、

マヤと代官山はその現場に乗り込んで

公務執行妨害でブローカーを逮捕したが

放火犯には辿り着けなかったシーンがメインだった。

ストーリー

あるアパートに火炎瓶が投げ込まれ、部屋にいた荒木と恋人の由衣が焼死した。

2人の遺体から検出された覚せい剤が、

マヤと代官山が逮捕した暴力団員が提供したものだったことから、

荒木が所属していた暴力団を中心に捜査を開始。

すると、荒木が組員の一人・江沢とトラブルを起こしていたことが分かる。

しかし、事件現場を訪れたマヤは、荒木の部屋の網戸があらかじめ外されていたことと、

由衣が歯列矯正に通っていたことに着目。

由衣が通っていた歯科医から、彼女が婚活パーティーに参加する予定だったことを聞きだし、

代官山と共に福本という男が仕切る婚活パーティーへ。

そこで、由衣が数人の男性からアプローチを受けていたことを知る。

そんな中、不二子が自ら江沢の取り調べを担当し、

思わぬ事実が発覚!事件解決かと思われたが、

その直後、江沢には犯行時刻のアリバイがあることが判明し

捜査はふりだしに戻ってしまう。

一方、由良から由衣に関する新たな情報を得たマヤは、独自に捜査を開始する!!

以上日テレドS刑事HPより


今回はアパートの火災現場に遭遇したマヤと代官山は

その現場検証から焼死した男女2人は

火炎瓶を投げつけられた事による死である事がわかり

殺人事件として捜査を開始する。

捜査を開始した中でマヤが注目したのは亡くなった女性だった。

亡くなった女性の身辺調査をした中で数多くの合コンに参加し

多くの男性からお金を要求していた事を突き止めるのだった。

一方白金課長の捜査本部は重要参考人として

鯉の入れ墨を入れた男を逮捕して事情聴取をするも、

その男にはアリバイがあり、

やけどの跡は料理教室でやけどした者だった事が判明し

白金課長は赤っ恥をかく事になった。

そんな中マヤと代官山は女性が参加していたという合コンに潜入捜査し、

そこで参加常連の男からその女性が男と写っている写真を見せられた事で

女性が合コン詐欺に関わっている事を突き止めた。

亡くなった女性から合コン詐欺に辿り着いたマヤと代官山は

その事務所に乗り込んでブローカーを公務執行妨害の現行犯で逮捕し

合コン詐欺を撃退したが、

捜査方針から外れていた事で白金課長とマヤは対立するのだった。

そして放火犯は次の犯行を実行したのだった。

次回は合コン詐欺から始まった放火犯の行方を

マヤと代官山は突き止める事ができるのだろうか?

その追跡に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。