16日ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」第9話を視聴した。

今回は結納を取りやめた依子と巧はどういう訳か結婚式場にいた。

そんな依子と巧はその1か月間の間に依子は鷲尾と巧は佳織とデートをしたものの、

お互いぎこちない中で過ごしていた。

そんな中で3月15日に式場を予約していた。

しかし1か月前に結納を取りやめたために穴が開きそうになるが、

そこは巧の両親が挙式する事で埋める事になった。

そして2人の挙式は無事終わるも、

依子と巧のお互いの気持ちはまだ終わっていなかったシーンがメインだった。
ストーリー

藪下依子と谷口巧の結納が取り止めになってから1ヵ月後の3月15日、

依子、島田佳織、鷲尾豊、島田宗太郎、藪下俊雄、谷口留美、谷口努は、結婚式場にいた。

この日が無事に迎えられてよかった、と喜ぶ俊雄に、留美も努も安堵の表情を見せた。

ところが、スタッフの女性がウエディングドレスを持って入室してくると、

そこに巧がいないことが発覚。

全員で手分けをして探すが見当たらない。

努は、巧抜きでやるか、と言うが、依子は一蹴。

心当たりがあるという依子は、部屋を飛び出していく。

その1ヵ月前の2月14日、結納が取り止めになった後、

依子は鷲尾に、佳織は巧にバレンタインチョコレートを渡し、それぞれの交際が始まった。

依子は巧に電話をかけ、明日、鷲尾とデートをすることになったと報告。

すると、巧も佳織とデートの予定があると話した。

2人はお互いの恋の成就を祈り、今後これ以上話はしないほうがいいと確認し、電話を切った。

翌日、巧からありのままの自分でデートに行くことが大事だ、

と忠告されていた依子は、部屋着にぼさぼさの頭で出かけていく。

それを見た鷲尾は、最高だと喜び、依子を美容院やショップへと連れていく。

やがて、美しくドレスアップされた自分に、依子もまんざらではなく…。

一方の巧は、佳織と自宅で映画とマンガ鑑賞という自分らしいデートを満喫していた。

以上フジテレビデート 〜恋とはどんなものかしら〜HPより


今回は依子が鷲尾と巧は佳織と1か月間デートをするという流れだったけれど、

お互いのデートをしていても趣味嗜好が違うために

合わないデートを繰り返した事でお互いの関係がギクシャクして行く。

結婚式場を予約していたが結局依子には挙式できる状況になく、

この挙式は巧の両親が行う事になったのだった。

このどんでん返しが今回描かれた訳だけれど、

お互い好きなのに結局素直になれない依子と巧に周りが世話を焼いているという感じだ。

やはり趣味嗜好が合わない人と付き合う事そのものが

難しいという事が描かれている訳だけれど、

特に依子と巧の場合はどうしても癖がある故に

なかなか一筋縄ではいかないというのが現実だったりする。

そんな中で巧の両親が挙式する事になり

それはそれで祝福する事になるも本来依子が挙式するために

予約した式場だったがやはり当てもない挙式には無理があったというべきなのだろう。

次回は依子と巧は依子が30歳の誕生日を迎えて偶然巧と遭遇してデートを繰り広げる。

果たして2人の行方は?

最後のデートに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

デート ~恋とはどんなものかしら~
古沢 良太 (脚本)
扶桑社
2015-03-25






あなたに恋をしてみました(初回生産限定盤)
chay
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-02-18



あなたに恋をしてみました(通常盤)
chay
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-02-18