9日ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」第8話を視聴した。

今回は依子と巧は結納を交わす事となり、その日がバレンタインデーに決まった。

しかし形に拘る依子に対して堅苦しい事が苦手な巧は全く上手く話せない。

しかも依子はバレンタインデーはイベントに過ぎないと

そっけないが依子は昔にこのイベントで苦い思い出があった。

一方巧はバレンタインデーでチョコを貰ったが、

こちらは文学の読み過ぎで全く関心なかった。

そして結納になるも話がぎくしゃくして依子はその場を離れるが、

実は依子は恋をしてみたかったと巧に打ち明けたが、結納は結局なかった事になった。

しかしその直後依子と巧を佳織に託して

鷲尾に恋を教えてほしいと頼み込んだシーンがメインだった。
ストーリー

ついに、藪下依子と谷口巧の結納が執り行われることになり、

藪下家に両家が集まった。

厳かな雰囲気の中、儀式は始まるが、藪下俊雄と谷口努の口上がしどろもどろで、

谷口留美は笑いが止まらない。

そんな中、依子は、沈んだ様子の巧のことが気にかかる。

その1週間前、依子と巧のお祝いパーティーが開かれ、島田佳織、島田宗太郎、

鷲尾豊が谷口家に揃った。

結納が2月14日だと聞いた佳織はロマンティックだと言い、

依子にバレンタインデーの思い出を聞くが、

依子は今まで一度もチョコを渡したことがないと答える。

それを聞いた巧は賢明だと依子をほめ、

バレンタインデーなど製菓業界が仕組んだイベントに過ぎない、とさげすむように言う。

鷲尾は、依子の心のどこかには誰かにチョコをあげたいという気持ちがあるのでは、

と食い下がるが、依子に否定されてしまう。

依子が席を外すと、鷲尾は、自分はもう依子のことは諦めたが、

依子はきっと誰かにチョコをあげたいはずだし、

恋もしたいはずだから依子と恋をしてあげてほしい、と巧に頼む。

今から19年前、10歳の頃の依子は、バレンタイン

デーに藪下小夜子からある予言をされていた。

以上フジテレビデート 〜恋とはどんなものかしら〜HPより


今回は依子と巧は結納を交わす事になった。

まさかまさかの展開だが、2人の意志が固い訳じゃなく形的なものになりそうな感じであり、

依子はあくまで形に拘っていた。

巧は元々こういう事が苦手で当日まで極度の緊張をし続けていた。

そんな中で日取りが2月14日にバレンタインデーに決まり

結納に向けて準備が進められるが、依子はそれだけで形に拘りがあったが、

巧はこういう形が苦手だった。

そんな中で迎えた両家の対面だったが巧の暴走で

全ては台無しとなり依子がその場から離れて再度仕切り直しする方向になるが、

依子はチョコを誰にも上げる事ができなかった苦い思い出が

ずっと恋をしてみたいという気持ちにさせていた。

しかし今のままでは恋ができないと巧との結納はなかった事になったが、

その直後鷲尾に恋の仕方を教えてほしいと頼み込んだのだった。

次回は依子は鷲尾から恋の仕方を教えてもらえるのだろうか?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

デート ~恋とはどんなものかしら~
古沢 良太 (脚本)
扶桑社
2015-03-25






あなたに恋をしてみました(初回生産限定盤)
chay
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-02-18



あなたに恋をしてみました(通常盤)
chay
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-02-18