26日ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」第2話を視聴した。

今回はデートを継続する事になった巧と依子は遊園地へと向かうが、

人込みに慣れていない2人は全く楽しめない。

そんな中でも無理して楽しもうとする2人だが、

そんな中巧の経歴に疑惑を持った鷲尾が巧を調べ始め、

巧がニートである事を知ると依子にその事を知らせに向かった。

そんな中巧は依子に結婚を申し込もうとサプライズをするが、

全く無反応の依子は巧がニートだと知ると

人以下呼ばわりしてデートを終了したシーンがメインだった。
ストーリー

藪下依子は、たった一度のデートで谷口巧との結婚を決めたが、

困惑する父親の藪下俊雄を思いやり、二度目のデートを決行することに。

前回の反省を踏まえ、「楽しむこと」を目的に掲げた二人はテーマパークを訪れるも、

家族連れやカップルで賑わう雰囲気に巧が拒否反応を示す。

しかし、俊雄に納得してもらうため、と奮起し、人混みの中へ。

それでもどうしていいかわからず、

二人はいかにも楽しそうにはしゃいでいたカップルの行動をマネすることにする。

順番待ちにうんざりしながらも、アトラクションに乗ったり、お化け屋敷を回ったりと、

一見、普通のデートをする二人。

そんな中、依子はもう少しお互いのことを話そう、と巧に声をかける。

実は数日前、巧の経歴に疑いを持つ鷲尾豊から、

巧に隠し事がないか調査したほうがいいと忠告を受けていた。

それを断ったものの、依子の元に現れる亡き母親の藪下小夜子からも、

鷲尾の言うことが正論だと指摘され、依子は揺れていた。

同じ頃、鷲尾は巧の母の谷口留美が美術教室を営む自宅を探していた。

やがて、デートも終盤を迎えた頃、巧が依子を引き留めた。

巧は、島田宗太郎と島田佳織とともにあるサプライズ計画を立てていたのだ。

その時間までなんとか引き延ばそうと、必死に話をつなぐ巧。

ところがそこへ、鷲尾が現われてあろうことか巧の嘘を暴露してしまう。

それを聞いた依子は…。

以上フジテレビデート 〜恋とはどんなものかしら〜HPより


今回は巧と依子のデートは継続された。

この時点でかなり奇跡的な展開ではあるんだけれど、

2人は遊園地へ行くも全く楽しめない。

まあ無理もない話だが、遊園地へ行っても趣味と違えば楽しめないのは誰でも同じだ。

そんな中で巧のニートが発覚する。

それ以上にニートで結婚相談所に入会できる時点で

結婚相談所は信用できないという事になるけれど、

普通にこれは依子じゃなくても巧がニートと知れば交際を断るのは当然だろうね。

高等遊民という言葉を知る世代じゃないし、

今の時代そんな状況で暮らせる時代なのか?という事もある。

とはいえ1度社会から外れてしまうと巧のように

引きこもり社会との接点が無くなるのはわからないでもない。

私も1度リストラで社会から外れてしまった経験をしているので

そこから復帰する事がどれだけ難しいかを思い知ったから

簡単に働けと言うけれど、簡単に雇ってくれない現状を踏まえれば

働けと言って働ける社会じゃない事を1度もリタイヤした事のない社会人は知らない。

こればかりは経験しないとわからない事だから

経験した事のない人に知れというのは無理!

何故ならその間給料を貰えなかった経験がないでしょ?

貰えない期間がどれだけ辛い期間なのかを知らない限りはね。

仕事をしていても結婚に辿り着けない時代なので結婚は簡単ではない。

次回はデートを断られた巧は再びお見合いパーティーに参加する事になる。

依子もその場に鉢合わせてしまうが、

果たして再会した2人はまた接点を持つのか?

その再会劇に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

あなたに恋をしてみました(初回生産限定盤)
chay
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-02-18






あなたに恋をしてみました(通常盤)
chay
ワーナーミュージック・ジャパン
2015-02-18