11日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ2015

日本対イラク戦が日産スタジアムで行われ、

4対0で日本がFW本田、DF槙野、FW岡崎、FW原口のゴールで勝利し、

W杯2次予選への準備は整った。

試合は前半5分にFW本田のゴールで先制すると、

前半9分にはDF槙野のゴールで追加点を上げて、

前半32分にFW岡崎のゴールでほぼ前半で試合を決めて折り返した。

後半日本は6人の選手を入れ替えながら展開し、

後半39分にFW原口のゴールでダメ押しして大勝した。

これで日本代表はアジア予選への準備は整いいよいよロシアを目指した戦いが始まる。
今のA代表にとってアジア圏のチームで互角に戦うのは

オーストラリア、韓国、ウズベキスタン以外は強敵という相手は不在ではあるので

今のホームで開催する事ができないイラクをホームで圧勝する事はそれほど珍しくない。

ただイラクもリオを目指したチーム編成を行っているので五輪代表世代が

このチームと戦う場合はかなり苦戦するだろう。

正直この試合はアジア予選への準備試合という位置づけなので

現状2次予選を戦う上で不安はほぼなく

とにかくハリルのサッカーを浸透させる2次予選になるだろう。

2次予選も相手が相手だけに相当な事がない限り1位通過は確実だ。

この1年はハリルの戦術を浸透させて最終予選で戦えるチーム作りに

取り組む事になる2次予選!

いよいよ16日から始まる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。