20日サッカーアジアカップ予選リーグ

日本対ヨルダン戦がレクタンギュラースタジアムで行われ、

2対0で日本がFW本田、MF香川のゴールで勝利し

予選リーグ1位で決勝トーナメント準々決勝でUAEと対戦する。

試合は激しい当りをしてくるヨルダンに対して日本はパスの連携で対応し、

前半24分FW本田のゴールで先制すると、

その後有利に試合を進めながら前半を折り返した。

後半後のないヨルダンは激しいプレーで応戦してくるが、

日本は冷静に対処し、後半37分MF香川のゴールで

試合を決めて日本が予選D組の1位突破を決めた。

これで日本代表は準々決勝でUAEと対戦する。
実力通りの結果を出したに過ぎないけれど、

ヨルダンの激しい当りも欧州リーグでプレーする選手にとっては普通の当りでしかない訳で、

ブンデスリーグではこれ以上の激しいやりとりが繰り広げられている。

それ以上に厳しいマークを受けている訳だけれど、

それを踏まえれば3試合の戦いぶりは悪いものじゃない。

本当の勝負は次からというところだ。

その次だけれど、UAEについては普通に戦えば

負ける相手ではないのでここは中2日とはいえ十分突破できる。

問題はその次のオーストラリアになるけれど、

次はオーストラリアのホームなのでここはかなり厳しい戦いになる。

現実前回大会では延長戦まで戦っているし、その前の大会もPK戦を戦った。

ここでまさかの中国が勝ち上がるような事があればかなりやり易いとは思う。

そして決勝だけれど、順当に韓国が来るのか?

それともダークホースウズベキスタンか?イラン、イラクが来てもおかしくない。

ただやはり韓国以外は韓国ほどやりにくい相手じゃないだけに

韓国も3連勝とはいえ全て1点差とエンジンが掛からないのが気になる。

まず次順当に勝利して準決勝に進む事だけを考えて行こう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。







2015カレンダー サッカー日本代表
INC. +JFAライセンスマーク c 2009JFAc J. LEAGUE PHOTOS
エンスカイ
2014-11-05



日本代表激闘録 AFCアジアカップ カタール2011 [DVD]
スポーツ
ジェネオン・ユニバーサル
2011-05-11