15日ドラマ「コントが始まる」第5話を視聴した。

今回は春斗は同級生から仕事のオファーを受けて困惑していた。そんな状況で3人には刻々と解散するかしないかという結論を出す時が迫っていた。

一方里穂子とつむぎの関係も一緒に暮らし始めてからそろそろ別々に暮らそうと考え始めたつむぎだったが、その時に里穂子に正社員にならないか?という話が舞い込む。

春斗と潤平、瞬太と3人で今後を話し合いそして出した結論は解散だったが、残り1か月で解散へ向かう事になりながらも迷う3人のシーンがメインだった。
ストーリー



今回はついに3人は解散を決断した訳だけれど、それまでに至る経緯で高校時代の同級生から仕事のオファーが舞い込むが、自分は成功し成功していない俺たちに仕事を出される事に納得できない状況だった。

こればかりは時の流れによってそれぞれの立場は変わってしまうものだけれど、そんな同級生からの仕事のオファーに耐えられなかったという事は理解するが、それほど関係が悪くなければ必ずしも悪い話ではないがまだ時が経ない時にはそれだけ受け入れ難いという気持ちは理解する。

そんな中で里穂子にも進展があり、アルバイトしているファミレスから正社員にならないかと勧められたのだったが、里穂子はまだ迷い続けていた。

そして3人はファミレスで話をしているとそこで話は拗れに拗れて3人は1か月後に解散という結論に至ったのだったが、まだ解散に対して迷いがあったのだった。

次回は解散まで1か月となり3人そして里穂子とつむぎはその日までどう歩んでいくのだろうか?その歩みに注目だ。