23日ドラマ「CODEー願いの代償ー」第4話を視聴した。

今回は湊人は椎名と共に佐々木にCODEの事を聞き出そうとするも突然襲われ、佐々木は誘拐されて追った湊人は突然現れた謎の女に邪魔されて逃がしてしまう。

その後佐々木は覚醒剤の大量摂取で殺されており、再び捜査は振出しに戻った。

そんな中で椎名が湊人にこの捜査を共同でやる事を提案し、湊人は椎名と三宅と共に事件を追い始めると、警察内部に関わる人物がいる事が判明し、その人物は同僚の百田である事が判明する。

百田もまた復讐の為にCODEに手を出したらしいが誰から送られたものかを知る事ができず百田は自ら命を絶って更なる犠牲者が出たシーンがメインだった。
ストーリー




今回は湊人は椎名の案内で会った佐々木がCODEに殺されるという言葉に衝撃を受けた途端佐々木を襲ってきた奴らに佐々木を誘拐される。阻止しようとした湊人だったが、謎の女の阻止され取り逃がしてしまった。

車を追ったが足取りが掴めないままだったが、ここで椎名が湊人に組まないか?と誘い自らも三宅と共にCODEの事件を追っている事を告げると湊人は共にこの事件を追う事に合意した。

何よりハッカーの三宅がいる事で色々な足取りを掴みやすいというのが1番の決め手ではあったが、そこで浮上したのが逃走に使った車が神奈川県警の覆面車である事を掴む。

その車には謎の女が付けていたミサンガが決め手となったが、その謎の女三輪円は自分の息子を救う為にCODEに手を出した女だという事が明らかになり、さらに元警察官である事も明らかになる。

そんな中でさらに衝撃的な展開となったのがCODEを使っていたのが神奈川県警の中に湊人ともう1人が百田だった。

百田は湊人に復讐の為にCODEに手を出したと話したがそれ故にかなり危ない橋を渡っていた。その1つが田波課長に濡れ衣を着せた事だったが、CODEから湊人を殺す指令が下った事で百田はこれ以上逃れられないと悟り百田は自らの命を絶ったのだった。

これにより事件は更なる混迷の中進んでいく事になる。

次回はついに湊人の前に三輪円が現れる。果たして湊人は三輪との接触で何を知る事になるのだろうか?その展開に注目だ。





mixiチェック