16日ドラマ「CODEー願いの代償ー」第3話を視聴した。

今回は湊人は事件に関与したと疑われた寺島貴司は亡くなっていた。殺されたと考える湊人は事件を追うが、CODEアプリから次の指令が届く。それはこの事件に田波課長が関わっているという内容だった。それを調べるべく動くが指示はあるアタッシュケースを届ける事とあり、そのアタッシュケースを届けるミッションは果たしたがそれは次の犠牲者を生むことになった。

一方で椎名はCODEを紹介した佐々木を追うと既に退職しており、そのCODEを使うと何時殺されるかわからないというほど危ないアプリである事を知らされる。

そんな中で衝撃的な展開となり田波課長は逮捕され、さらに佐々木から衝撃的な事を聞かされるシーンがメインだった。
ストーリー




今回は湊人はCODEの指令に翻弄される事でCODEに振り回される事になる。

これだけ指示アプリであるCODEによって湊人は事件に巻き込まれていくが、そこで椎名からCODEを紹介した佐々木と対面した事によりこのアプリがどれだけ危ないアプリなのかが描かれる。

そしてここで登場した謎の女である三輪円が周辺に現れ始める。この人物がCODEのアプリの秘密を知る1人である事は間違いないようだがまだそこに辿り着いていない。

さらに田波課長が逮捕されるという展開となり事件はさらに複雑化し始めた。そして佐々木はCODEを使った事で人生が狂った事を述べるとCODEによって人生が狂う事を知らされる。

湊人はこの事からCODEによって起きる事件を追う事になる。

次回はCODEに関わった人物を追って湊人と椎名は動くが果たして2人はCODEに関わる人物と接触する事ができるのか?その展開に注目だ。





mixiチェック