10日クラブW杯2015開催国王者サンフレッチェ広島対オセアニア王者オークランド戦が行われ、

2対0で広島がFW皆川、DF塩谷のゴールで勝利して2回戦に進出した。

試合は前半開始早々の9分にFW皆川が押し込み先制すると

終始広島が主導権を握るも前半12分にMF野津田が

負傷交代するアクシデントで前半を折り返した。

後半広島はオークランドに押し込まれる展開があったものの

後半25分にDF塩谷のゴールで追加点を上げた広島が

更に2人の選手を負傷させたものの逃げ切り2回戦進出を決めた。

これでサンフレッチェ広島は2回戦でアフリカ王者マゼンベと対戦する。
オークランドの多くはセミプロという集団だけに開催国王者広島にとっては

絶対に突破しなければならなかった試合だが、見事に突破した。

ただMF野津田、MF柴崎、MF清水を負傷しただけに次はかなり厳しい戦いになるとは思う。

それでも次を勝ち抜けば南米王者リバプレートとの対戦が待っているだけに

全力で挑んでほしいところだ。

3年ぶりに戻ってきたクラブW杯はこれからが面白くなる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。