4日ドラマ「小さな巨人」第8話を視聴した。

今回は江口警部が殺害された事で富永専務を引っ張り出すも

富永専務はあっさり釈放されてしまった。

そんな中捜査線上に富永側から新たなる犯人とされた

横沢が犯人として捜査が再開される。

横沢の妻に付き添った三島だったが情が入ってしまい

犯人をおびき寄せる事に失敗する。

しかし香坂はそれを利用して2度目の時に身柄確保に成功したが

春彦の裏切りによって再び捜査は急展開を迎えるシーンがメインだった。
ストーリー

香坂は、元捜査二課の江口警部を殺害したのは早明学園の富永専務だと確証を掴む。

だが、任意同行を決意した小野田捜査一課長は、あっさりと富永を釈放してしまう。

富永側から新たな証拠が提出されたからだというが…。

現場に残された証拠からも横沢が犯人だとして、

捜査一課の藤倉らは捜査を再開。

香坂ら所轄も捜査に加わることになる。

横沢が妻・亜美に接触する可能性が高いため、

亜美に信頼されている祐里が見張り役を担うことに。

そんな中、横沢から亜美に連絡があり…。

以上TBS小さな巨人HPより


今回は富永専務を引っ張り出す事に成功したが

小野田一課長の判断であっさり釈放されてしまった。

今度は富永専務側から新たなる証拠として

横沢が犯人であるというビデオが提出され、

一課と所轄は横沢を追う事になった。

三島が横沢の妻の見張り役を担当する事になったものの、

初めての担当という事で刑事として情が入ってしまった事で情報が漏れてしまった。

そして情報が漏れてしまった事で取り逃がした責任を感じた三島はこれを香坂、

春彦に話すも香坂は逆にこれを逆手にとって行動する事を前提に動く。

そして香坂の読み通り三島を利用して横沢のおびき出しに成功し

確保するもまたも一課に持っていかれた。

しかし香坂の訴えが藤倉に通じて横沢の取り調べができる事になったが

春彦の裏切りで事態は急展開を見せるのだった。

次回はどうして春彦は横沢を逃がしたのか?

そして小野田一課長は何を守ろうとしているのか?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。







TBS系 日曜劇場「小さな巨人」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
SMM itaku (music)
2017-06-07