28日ドラマ「小さな巨人」第7話を視聴した。

今回は春彦がまさかの逮捕で波乱含みの事件となった

捜査二課の刑事の殺人事件はこの事件の黒幕が

元捜査一課長の富永専務であるとにらんだ香坂だったが

小野田一課長の横やりが入り更には富永専務からも

注目を受けた事で大きな壁にぶち当たる。

所轄として徹底的に捜査を繰り広げるも所轄に限界があり

小野田一課長を動かさないといけないと200%の覚悟を持って証拠を集め、

証拠を集めた事で小野田一課長に迫ると小野田一課長は動いたものの、

これが小野田一課長の狙いだと後で知る事になったシーンがメインだった。
ストーリー

金崎理事長と富永専務が経営する早明学園の不正を暴くため、

内偵捜査をしていた元捜査二課の刑事・江口が殺害された。

そして、その現場から走り去った山田が、

容疑者として捜査一課の藤倉らに拘束されてしまう。

一方、山田から詳細を報告されていた香坂は、

祐里らと独自に捜査を始め、ある有力な情報を手に入れる。

しかし、小野田一課長から忠告された渡部に妨害されてしまい…。

以上TBS小さな巨人HPより


今回は捜査二課の刑事・江口が殺された殺人事件を追っていた

春彦がまさかの容疑者として逮捕されるという事態になり

香坂もこの事件が春彦の犯行でないというのだけは確信していた。

しかし香坂の力では春彦を救えず、

春彦の父親を使って春彦を釈放するに至る。

そしてそこからこの事件が富永専務の横領事件に

絡む事件である事を突き止めようとしていた香坂だったが、

そこに小野田一課長の妨害が入り香坂は富永専務に

叱責されて大きな壁に直面するのだった。

そんな中で香坂と春彦は証拠を見つけようと所轄としてできる事を奔走する。

そしてその状況から監視カメラに写っていない写真を見つける事に成功した。

その写真は学園の学生が撮った写真だった。

今のカメラの画素は非常に鮮明に映るので

この証拠の写真は言い逃れができない写真である。

その証拠を持って小野田一課長に迫ったものの

200%の覚悟を持って動かした任意同行は

小野田一課長の策略だったと後で知る事になり

香坂は大きな壁に跳ね返されるのだった。

次回は小野田一課長は一体何を守ろうとしたのだろうか?

そして香坂は小野田一課長の牙城を崩す突破口は見つける事ができるのだろうか?

その突破口に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。