オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

カテゴリ:ドラマ記事 > ドラマ for 12

3
「トッカン 特別国税徴収官」は消費税や源泉所得税などの滞納金を徴収する徴収官が特別国税徴収官通称トッカンになった事で様々な税金滞納者から税金徴収の現場に遭遇し税金徴収の難しさを知っていくストーリーである。一般の人であれば固定資産税などの滞納税、法人であれば消費税、源泉所得税などの滞納税が主なケースとなるが、お金持ちの滞納税と本当にお金のない人の滞納税の違いがあり、納税の難しさを改めて知ってくことになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」は人気漫画GTOをドラマ化した作品で14年前に反町隆史と松嶋菜々子が主演して大ヒットしたドラマを14年ぶりにドラマ化した作品である。14年前と社会情勢も変わり、その当時の面々は今や中高生の両親となった中で果たしてこの時代に鬼塚は必要なのだろうか?それに注目していく事になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第26話は義朝が信西の強引な政治で冷遇された事で藤原信頼らと結託し後白河上皇並びに二条天皇を幽閉し謀反を起こした。信西はこの謀反を察知して逃げるがその時清盛は熊野に向かっておりこの乱の知らせを聞いたのは数日後だった。信西を助けるために熊野から引き返す事を決めたが軍勢が揃わず京に入る事ができない。そんな中で清盛は義朝が焦った事、並びに信西との想い出を回想しながら信西を助ける決心を固めるも既に信西は敵方に見つかって自害しており清盛は義朝との決戦を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」最終話は密室を解こうとした矢先に榎本が警察に連行された。榎本が連行されてしまった事で事件は暗礁に乗り上げようとしたが、榎本が釈放され、専務が自供した。しかしそれでも専務には犯行は無理だった。そんな中社長を目撃した清掃の男が事件のカギを握っている事に気づいた純子はその男の事を調べ上げる。そしてわかったのはその男は偽名を使っており、写真もあまり映らないようにしていた。そして再び榎本が密室の部屋を調べるとある事に気づく。そして榎本は偽名の男の事を調べ上げ、その男が盗聴器で社長の事を調べ上げており、そこから犯行の手口も見事に見破った。そして榎本は犯人に自首を促し、自らはダイヤ10個と共に消え去ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第25話は信西の後ろ盾を持つ清盛は出世を続けていくが、義朝は身分の上がらないままの状況にありますます平氏と源氏の差が広がり続けていた。そんな中義朝の嫡男頼朝が清盛と初対面するがその存在感に圧倒される。そんな中で信西は宋との貿易と頭脳明晰な人材の派遣を目指すと清盛に宣言する。一方義朝は正室の由良が危篤状態となり、義朝が清盛から宋の薬を拝借しようとするが由良はそれを強く制止し平氏に頭を下げるな!と告げて亡くなった。そして信西を面白く思わない派閥が信西を倒そうと裏で義朝に協力するように働きかけるが、義朝は1度は断る。しかし今の地位を向上させるには協力なくしてはないと思い直した義朝は清盛が熊野詣で不在の時を見計らって信西を襲うシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第10話は芹沢が顧問弁護を務める介護会社のセキュリティ強化で榎本を呼んで強化策を説明していた。そんな中数日後社長が殺されており事件は密室の中で誰が殺したのかとなるが、真っ先に怪しまれたのが唯一部屋を通る事ができる専務だったが専務はその時寝ておりアリバイが無いが事実上犯行は不可能だった。榎本、純子、芹沢も密室の謎を探るがどれも不可能な手段ばかりで手口が全く見えない。そんな中榎本は何時もの通りに謎解きの説明をしていたら刑事が入ってきて榎本に過去に社長と面識があり殺す動機、そしてセキュリティシステムを破るのは朝飯前と突きつけられ警察に連行されるがその直前に窓からあると男が窓から除いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第24話は清盛は信西に協力して平氏の財力を活かして地位を駆け上る事を念頭に置く事とした。その手始めに朝廷が播磨より税が収められていない九州地方の税を取り立てるために清盛は大宰府へと向かう。その清盛は大宰府で太宰少弐をもてなして清盛は大宰府を掌握する。そして1年後清盛は後白河天皇に相撲節会をお見せするために全ての手配を行い、そこで後白河天皇の心を掴んだ。そして清盛は息子重盛を成親の妹・経子との婚礼を行うも重盛はこの婚礼を断ろうとするが、清盛は重盛を投げ飛ばして覚悟を促したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第9話は榎本が貿易会社とは似つかわしい事務所に厳重な鍵と防犯カメラを設置した。この部屋では数日前に副社長が殺されており防犯を強化していた。そんな中3日後にまたこの事務所で社員が殺されているのが発見された。鍵が頑丈に掛けられており、外から殺害する事は困難だった。そんな中で榎本、純子、芹沢はさまざまな聞き込みや調査を進めると、榎本と純子はある女の子の証言から特定の時間に決まった行動をしている事を知り、そして殺害トリックを見破った榎本はそのトリックは見せかけのトリックだという事を説明し、仁義なき戦いに決着をつけたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第23話は信西から清盛は忠正を、義朝は為義を斬首せよと命じられる。清盛も義朝もその命に異議を唱えるも認められるそれぞれ苦悩するも忠正、為義はこれを受け入れ清盛、義朝に斬るように忠正、為義は自ら申し出る。清盛も義朝も最後まで何とかしようとしたが、どうする事もできず処刑当日を迎え、清盛も義朝も直前まで斬る事ができない。そして忠正、為義が斬れ!という一言で清盛は斬り、義朝は斬れず代役が斬った。そしてその屍を乗り越え清盛も義朝も新たな武士の世を作るために歩み始めるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クレオパトラな女たち」最終話は峯太郎と睦が不倫の中となってしまい、睦はついに離婚を切り出すも家のローンがある。子供が大人になるまで、子供には出ていけと言われ睦はボロボロになった。BSCでも避難轟々となりそれでも決意は固かったが、峯太郎が子供が1人立ちするまで待つと睦を説得して睦は仮面夫婦生活を続ける事となり、峯太郎も裕との共同生活は解消した。そして半年後湯川院長の再建手術を峯太郎は執刀し全員不幸話で盛り上がった終わったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第8話は芹沢が番組で人気漫画家が殺された事件でその姪からの依頼に断れず引き受ける事になった。姪から事件現場に訪れた榎本らはそこが玄関に犬がいるために吠えるので犯人が通る事ができるのは犬がいる場所だけだった。現場状況から事故とも判定できるし、他殺とも判定できる。しかし状況証拠でビールがあるのにどういう訳か同じビールをコンビニから買ってきていた事が不審に感じ他殺の路線で進めるがどうしても決め手がない。そんな中現場が荒らされる事件が発生するが、その犯人は防犯カメラで判明するも、その人が犯人ではなく、真の犯人は長年苦楽を共にしたアシスタントとなったが、その犯行動機は犯行に突き動かしたもう1人のアシスタントの嫉妬が起こした悲劇の密室事件だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第22話は保元の乱で崇徳上皇派は敗れてそれぞれ敗走するも、頼長は矢で負傷を負い、父忠実を頼るも面会を断られ絶望し自ら舌をかんで自害した。一方為義、忠正はそれぞれ源氏、平氏の兵に捉えられ、それぞれの屋敷に匿われた。そしてそれぞれの処遇について評定が行われ、崇徳上皇を流罪、忠正、為義にそれぞれ死罪を言い渡されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クレオパトラな女たち」第7話は湯川院長が乳がん手術のためにしばらく仕事を休む事になった。後を任された睦、峯太郎らは院長不在の中で夜遅くまで勉強するようになる。そんな中で峯太郎は知らぬ間に睦との距離が縮まり出していた。それに気づいた裕は峯太郎に強く嫉妬を覚え始めた。そんな中BSCに峯太郎の父慎太郎とその恋人さなみが訪れ、顔を小さくしてほしいと依頼されるが、治療費の高さに値切ろうとする。それに峯太郎は怒りを覚えるが慎太郎の妙なアドバイスに戸惑いもあった。そんな中で睦は峯太郎と同居する裕の存在が気になり朝峯太郎と裕の姿を確認に向かうのだった。そして睦は離婚を決意し、峯太郎に迫ろうとしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第7話は窃盗事件が殆ど起きない長野の田舎で殺人事件が発生した。築100年の日本家屋が殺人の場所となったが、その家は完全な密室になっており、前日には雨が降りぬかるんだ状態だったため誰かが逃げたら当然その足跡が残るはずだった。しかしその足跡もなく、逃げたと思われる窓からでは盗まれた思われる30kgの金塊を持ち出すのはあまりにも無理があった。そんな中で榎本と純子は検証を進めるうちにある状況に辿り着く。この密室は破られる事はない。そして辿り着いたのが内部犯行・・・犯人は通報した第一発見者だった。その犯行の理由に榎本も純子もあまりにも意外であり、悲劇的な結末に立ち尽くすシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第21話は後白河天皇側と崇徳上皇側に分れて始まった保元の乱が幕を開けた。軍議で義朝、為朝の両軍はそれぞれ夜討ちを進言するが、崇徳上皇側の頼長は採用せず、後白河天皇側の信西は採用した。その結果夜討ちを敢行した後白河軍が戦況を有利に進めるも、為朝の活躍でなかなか突破できず、清盛も忠正が立ちはだかり、義朝もまた為義が立ちはだかった。しかし義朝の火矢を打ち込む事が採用され、崇徳上皇軍は総崩れとなり後白河軍の勝利に終わったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日ドラマ「クレオパトラな女たち」第6話を視聴した。 今回は恋人との結婚が間近な葵に対して、睦は家に居場所が無く孤立を深めていた。 そんな中突然葵が連絡もせず休み、 峯太郎が葵のマンションを訪れると手首を切っていたのを発見し、 峯太郎は応急手術 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第6話は純子が榎本を誘って水城が出演する舞台を鑑賞していた。観劇後に水城の楽屋を訪れると劇団員が殺されているのを発見される。事件は楽屋が密室状態になっており、その密室となった楽屋は舞台を横切らなければならず、その楽屋から別の部屋へいく事が困難な状況だった。事件の謎を解けない純子と榎本は劇団員にそれぞれ事情聴取をするが、殺された劇団員はある脅迫をしていた事を掴む。そして榎本は再び舞台を見直すと1つの違和感に気づきその違和感こそ密室のカギを握っていた。そして犯人に真相を問うと動機は十分あり、犯行も舞台の小道具を使って横切る大胆なものだった事が判明し事件は解決したシーンだメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第20話は鳥羽法皇の崩御で後白河天皇と崇徳上皇の2つの派閥に分裂し、それぞれどちらにつくのか迫られていた。源氏は父為義は崇徳側に、義朝は天皇側に付き完全に源氏は2分した。一方平氏は一族の結束でどちらにも組まないと決めたが、後白河天皇に清盛の腹を読まれ、清盛は自ら這い上がるために天皇側に付く事を一族に告げる。しかしその中で弟・頼盛は反発し崇徳側に付こうとするも、母池禅尼に制止される。それを見た忠正は清盛を認めていない事もあり、頼盛には清盛側に残るように告げて自らは崇徳側に付き平氏もまたお家を2分する戦いを強いられるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クレオパトラな女たち」第5話は睦が朝になったら何時もの睦に戻っている事に驚く峯太郎だったが、それも束の間今度は美羽がお見合いを断られたショックから自暴自棄になって峯太郎に当たる。その直後に行った手術で美羽は決定的なミスを犯してしまいその場を去ると、それを追いかけた峯太郎がどうして八つ当たりするのか問い掛けると、美羽は峯太郎が来たからだと告げて、峯太郎さえ来なければ幸せでいられたと続けて、責任とって結婚しろ!と告げられ峯太郎は困惑する。そしてそれを知った昇治は美羽を誘ってそれぞれの境遇について語り合い、距離を縮めた事で美羽はいつも通りに戻った。そして峯太郎もまたそんな美羽を見てますます女はわからなくなってしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第5話は地震で歪んだ家で修復の視察に来ていた業者が亡くなっているのが発見された。その部屋は鍵はなかったものの、歪んだ家のため内側から頑丈に閉められたドアによって密室が成立していた。一見は業者が足を滑らせた事故と扱われたが、榎本、純子、芹沢はこの状況に疑問を感じていた。そこで聞き込みを始めた3人はそこで家の持ち主である男性が婚約者がおり、近く結婚する事になっていた。そんな中で地震で家が歪んだ事が原因で結婚は解消されていたのだった。そして野球部の顧問をしているその男性は9時から14時までアリバイがあったが、ある時間のアリバイが崩れ、それが死亡推定時間である事が確認され、榎本たちはトリックとしてテニスボールを使ったトリックでドアが締められた事を証明し、男性は殺した動機が家の歪みによって将来が見えたという女性の一言が発端だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第19話は後白河天皇のまさかの誕生で朝廷は大混乱に陥っていた。そんな中で清盛は何とか鳥羽院と崇徳院の和解を模索するが手段が見えないままだった。そんな中歌会で崇徳院が後白河天皇の祝い唄で鳥羽院憎しという歌を歌った事で後白河天皇は激怒し、もう鳥羽院の力は及ばぬものとなっていた。その頃源氏では義朝の子義平が義朝の弟義賢を討ち棟梁の証しである友切の太刀を奪い返し、父為義と完全対立する。そして平家もまた天皇側に味方するか?それとも上皇側に味方するかで清盛は悩んでいたが、鳥羽法皇の崩御により清盛は現実的な選択として後白河天皇側に味方する事を決めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クレオパトラな女たち」第4話は美人の患者がクリニックに訪れ、美しい顔を美しく無くしてほしいと依頼され困惑する峯太郎・・・一方ある男性は筋肉質の体にしてほしいという無理難題の依頼をされる。今回は美容整形という観点も踏まえ女性には美しくなくなる手術はできないと断り、男性はそもそも美容整形の分野じゃないと断る。そんな中極秘に植毛手術が行われ、そこで植毛手術の流れの中で睦が夫が現れた事で緊張してしまい、植毛の毛を3本失ってしまった。そして睦の夫と姑と息子がイタリアの学会出席のために5日間家を留守にすることとなり睦は1人になる。一方峯太郎も突然父が現れ、峯太郎は父の話を聞こうとすらしなかった。そんな中睦に呼び出された峯太郎は酒を飲めない睦が峯太郎に結婚指輪を投げつけ、夫も息子もいらないと愚痴り、金で結婚したと話し、それに息子だけは捨てないでほしいと叫ぶシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第4話は芹沢は純子のマンションで起きた事件について関わってしまう事になる。そのマンションで亡くなった住人はクモマニアでクモを飼っていた。そのクモの中には刺されただけで即死するような猛毒のクモもおりマンションの隅から隅まで全て密閉されている状況だった。そんな中でクモに刺されて住人の男性が亡くなったが、その部屋の構造が純子の部屋と同じで純子の部屋で現場の部屋の検証をするも完全な密室だという事が判明し事件性はないものと思われた。しかし亡くなった男性の実家は老舗の和菓子屋でこの事が世間に知られると商売ができないという事情があり、何かの裏があるものだと調査し始めた。そしてその中でクモの取材をしている昆虫雑誌記者と対面し、その記者は亡くなった男性と面識があった。そしてこの密室を榎本殺人事件と感じ、その密室の謎を調査する。そして浮かび上がったのがその老舗の男性には結婚した妻がおり、その妻と姑との関係が最悪で、男性とも離婚寸前という話を入手した。そしてその妻から部屋にあるクモを全て雑誌記者に譲るという事になり榎本、純子、芹沢はその部屋に同行し、そしてその部屋の中に合ったあるものが犯行を特定する証拠として榎本は密室をを破り、犯人のトリックを見事に暴き、犯人の本性の扉を開けたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第18話は近衛天皇の容体が悪化し後継者争いが水面下で進んでいた。そんな中清盛は冷静に対処しあくまで鳥羽院に付くとキッパリ答える。そんな中藤原家成が亡くなり、それに乗じて崇徳院は清盛を説得するも清盛は動じる事はなかった。そんな中で鳥羽院は今後の権力を考慮して後継者を誰にするか議論し合ったがなかなか決まらない。そんな中である男が浮上する。それは雅仁親王だった。鳥羽院とは対立せず、実権を握っていられるという理由だった。そんな中清盛は一門に対して鳥羽院と崇徳院の仲を取り戻させると一同に宣言したのだった。そして近衛天皇が崩御し、次の帝に雅仁親王が即位する事になり後白河天皇が誕生したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クレオパトラな女たち」第3話は双子の姉がいる女性が性格の違いゆえに苦しんでいるゆえに顔を姉と違う顔に変えてほしいと峯太郎に頼む。しかもそれを峯太郎任せにしてしまう。困った峯太郎は自分なりの好みの顔にその女性を変える事を決めて手術承諾書にサインの上で手術した。一方睦は大学教授から育毛の相談を受けてその理由が好きな女ができたからという理由にうんざりする。数日後峯太郎は手術した女性と対面し、そこでいきなり付き合ってほしいと言われ断るも、その理由が男性との同居と話し、それを見せたら突然殴られてしまう。そんな峯太郎に睦は全てがいい捉え方をされる訳じゃないと強くなるように助言される。そして翌日診察していると双子の姉が突然診察に訪れ、妹が突然強くなって美人になった事が悔しく自分も峯太郎に好みの顔に変えてほしいと迫られるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第3話はチェーンロックの掛かった密室の部屋でプロ棋士が殺害されていた。証拠から事件は将棋がらみとみた榎本は純子と共に将棋会館でのリーグ戦を観に訪れた。そこで注目の女性棋士から様々な話を聞くがどうも証拠が出てこない。そこで榎本は将棋のついて調べ始めると将棋ソフトと指し手に隠された謎に気付き、その謎に行きついた先にはこの密室は犯人が作ったものではなく殺された被害者が自ら掛けたものだった。そしてついにその理由に辿り着き、榎本は対局で参りましたと頭を下げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第17話は忠盛の死去により平氏の棟梁となった清盛は早速武士の世を目指すと宣言するも、忠盛がこれまでやって事を色々受け継いだことにより色々な事を知るにつれ父忠盛の偉大な構成に自らの器量に不安を感じる。その上これまでの規模と違い、妻時子はその大きさに戸惑り棟梁としてはまだまだだった。そんな中平氏の棟梁襲名を祝う歌会が模様される事となり、歌が苦手な清盛は色々考えるも、その間に息子たちの問題を目の当りにし、清盛は歌会では春を題材にしながら一族の大切さを説いた歌を披露し朝廷に欠けているものを示したのだった。そしてその頃源氏では次の棟梁には義朝にしないと為義が宣言した事で源氏の内紛が始まったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クレオパトラな女たち」第2話は8歳の少女がまぶたに接着剤をくっつけて困っているところを峯太郎が急患で治療してしまったが、保険の利かない美容整形では請求が52500円の請求を出され母親が激怒すると、その治療費を峯太郎が肩代わりした。しかしそこで峯太郎が子供も整形したいと思っている事に愕然とする事実があった。そして峯太郎は乳房再建手術の助手をする事となり、乳房再建手術を湯川の下で大学病院にはない再建手術を見て美容整形と大学病院の手術の違いを感じる。そして当直する事になった峯太郎はそこでかつてその患者が夫と息子を捨てたと語り、それを聞いた峯太郎は自らもその経験があるから息子は寂しい思いをしても生きていると語り、母親を許さないとも語った。そして峯太郎はそんな経験を経て母親の存在の大きさを感じるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第2話は榎本の知り合いの甥が自室で練炭自殺したという話を受けた純子は芹沢を連れてその話を聞く事になった。そして密室となっていた部屋の事情を聞き、その状況を榎本、純子、芹沢は調べるが密閉した空間の中でさらに密閉した事に違和感を感じる。数日後榎本はその住人である科学教師が科学の実験を披露するという事で純子と見学に向かう。そしてそこであるピントを得た榎本は部屋が予想以上の気圧があった事を確認し、テープで目張りした部屋がどうして必要だったのかを知り、さらにどうして密室になったのかを注目した榎本はその密室トリックの鍵を見つけて犯人が財産目当てで会った事を追求し見事に犯人の密室トリックを開けてみせたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第16話は為義が頼長の命で兄忠道を襲撃させ摂関家の家宝を奪った。これを知った義朝は父と対立するが、為義はこれが源氏の生きる道と一歩の譲らない。そんな中忠盛は公卿を目前としていた中清盛が安芸守に命じられ清盛は安芸へと向かい、そこでかつて兎丸と共に戦っていた仲間たちとの再会を果たす。そんな中忠盛は病に倒れ、平家のその後を決めるために一族全員を集め、清盛を後継者に指名した。そして清盛は父の指名に応え、忠盛は息を引き取るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ