オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

カテゴリ:ドラマ記事 > ドラマ for 11

3
「坂の上の雲」第3部最終話バルチック艦隊との戦闘が始まった。三笠の東郷は直前でターンを指示し斜め回頭したのち三笠は反撃に転じ旗艦スワロフ目掛けて砲撃し、その多くが命中しスワロフは炎上する。次第に後続艦も被弾し、撃沈する艦も出始める。三笠も被弾するもその多くは致命的な被弾ではなくその後ひたすら打ち続ける。白昼戦でロシア艦隊の半数は戦闘不能となり多くが沈没した。そして翌日ロシア艦隊は降伏して日本は戦艦を1隻も失わず魚雷艇3隻のみの損失という圧勝だった。その後日本は日露講和条約を締結したものの、賠償を得る事はできなかった事で国内の反乱を招く結果となったが、日本はロシアの植民地化を阻止する事に成功した。そして真之はその後も海軍に残るも1918年に死去し、好古も軍を退役したのち故郷の学校の校長を経て1931年に死去したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」最終話は希衣がミタにお母さんになってと業務命令したら承知しましたと語り、ミタは結たちのお母さんになるも、なった途端に食事は質素になり、厳しい物言いと現実を突きつけた行動に結たちは戸惑いを見せた。恵一には婚姻届を渡す用意周到に恵一も戸惑ったがその直後恵一は倒れ入院したら、そこに義之がうららが結婚を決めて式の日取りすら決めた事に悩む。その翌日ミタが突然うららの前に現れ、ミタはうららに結たちの母親になりましたお幸せにという言葉を残してその場を去る。あまりの変わり様に結たちはどうするか話し合ったが、ミタは嫌なら出て行きなさいと突き放した。そしてうららに助けを求めた結たちは自らの結婚式を投げ捨てて、うららはミタにクレームをつけるが、ミタは人の家に口出しするな!と言われ、結たちも抗議すると、今度はミタはうららを選ぶか私を選ぶかを迫り、結はうららを選び、ミタはその場を去ったが、うららがその後を追いミタにわざとやっているでしょうと問うと、ミタは突然うららを叩き始め、怒ったうららがミタに詰め寄ると、ミタはうららに怒る時は怒り、泣く時は泣き、笑う時は笑って保護者にはなれると告げてうららはこれまで抱えていた心が晴れた。そして最後の日ミタは阿須田家のみんなと食事をし、恵一の笑ってくださいという業務命令にミタは承知しましたと告げて、精一杯の笑顔で接して、ミタは翌日希衣に本心のメッセージを渡して阿須田家を去り次の派遣先へ旅立ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」最終話は恵美は優とアメリカへ行く事を決意し優に伝えようとしたらひかりが一緒にアメリカへ行きたいと訴えたが優は亮一と結婚した方が良いとひかりを説得する。それを見た恵美は気持ちを伝えようか迷う。 一方咲は美鈴に拓海の事が好きだと告げるが、美鈴もその気持ちう受けつつやはり拓海が必要と咲に伝え、咲は拓海を諦める事を決める。一方真子はアルバイトを続けるレストランの正社員にならないかと誘われる。その誘いに真子は本当にやりたい事を見つける。そして咲も念願の出版社に勤務する事が決まり、恵美もやはり思い直した末にやりたい事を見つけて優にアメリカへ行けないと断る。そして3人は同居を解消しそれぞれの道を歩み出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」最終話は再び南極大陸へ向かった岳志は犬たちが生存しているわずかな希望を持って向かった。2度の航海で様々な対策が取られ空路で岳志は昭和基地へ降り立った。そしてそこで息絶えた犬たちを発見して打ちひしがれる。そしてリキもわずか数日前に息を引き取ったいた事だった。絶望的と思われた中で岳志は遠く彼方で2匹の犬を見つける。それはタロ、ジロだった。奇跡的な再会に岳志はタロとジロの側へ行き、その報告は日本中で歓喜に沸いた。そしてリキたちを南極の海へ沈めて日本へ帰国したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「坂の上の雲」第3部第3話は旅順を攻略した日本軍は海軍を1度呉と佐世保に退却させ、満州軍はロシア軍と対峙した。数で劣る日本軍は作戦でロシア軍を翻弄し、ロシア軍は日本軍の作戦にハマり撤退した。そして日本軍はバルチック艦隊が対馬を通るのか、津軽を通るのかで意見が割れていたが、最終的に対馬を選びバルチック艦隊が対馬に現れついに日本海海戦が始まったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第10話は再び阿須田家で家政婦をする事になったミタは以前になかった幸せだった時の夫と息子の幻想を見るようになる。そんな中海斗が授業参観でお母さんへの感想文を書く事となるが、どうしてもお母さんが自殺だという事で書く事ができない。ミタは晴海所長に自分の思った事を言えばいいとアドバイスされる。そんな中うららが突然お見合いをする事になり、阿須田家は不思議に思う。そんな中でミタは海斗からどうしたら良いと聞かれるもそれは自分で決める事と言うが、参観日前日になった夜にミタが突然海斗がお父さんへの感想文を書こうとしたら感想文を切り、ミタは死のうとした経験からお母さんは自殺じゃなく事故だったと語り、そして4人への想いを述べる。そしてそれは他人が決める事じゃなく自分たちが決める事と語り、これまで抱えていた遺書と離婚届を燃やした。翌日海斗はお母さんへの感想文を読み、その想いを語った。それを聞いた担任が何も言えず腰を抜かした。ミタはその日に希衣が手伝うと料理を手伝わせたが、希衣が火傷しミタはその責任を痛感する。翌日ミタは幸せだった頃の遊園地での出来事を思い出しながら涙するが、そこに結たちが現れ、過去の事ではなく未来をみて幸せを取り戻そうと言われるも、ミタは過去には戻れないんですと語る。その頃うららはお見合いしたで恵一は理由を尋ねるが、その理由がうららが恵一を好きになってしまったためだったと語り恵一は何も言えなかった。そしてその夜結たちはミタにお母さんになってというお願いにミタは希衣が渡した石を見て承知しましたと告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」第9話は優からアメリカへ一緒に行かないかと誘われた恵美だったが、即決できなかった。一方咲は拓海と一緒に暮らしたいと待ち合わせするも拓海が現れなかった。そんな中で真子が妊娠したのではと感じ不安になる。妊娠検査薬が怖くて使えない。そんな中真子は体調を崩して勇気を出して検査薬を使うと妊娠していない事がわかり安堵する。そんな中恵美は優と共に安室のコンサートの照明を任される事になり息の合ったコンビを見せる。そして恵美は優に気持ちを伝えようとするもそこにはひかりがいたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「南極大陸」第9話は再び南極観測隊を結成する事になったものの、今回は1次、2次隊から除外するという項目があった。白崎はそれでは南極では対応できないと必至の説得を試み、氷室もそれに応えて説得する。一方岳志は北海道でリキたちの事を伝えた後宗谷の改修に向かい、そこで改修作業を手伝う。そして第3次越冬隊に白崎と氷室の説得により岳志が同行できる事となり再び南極へ向かうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「坂の上の雲」第3部第2話は日本軍は旅順攻略に2度も失敗し、3度目の攻略を練るもまたも失敗する。3度目の失敗でようやく二〇三高地を目標に変えた日本軍は1度は占領するもわずか40の兵では何にもできず再び奪還されてしまった。それを知った児玉源太郎は自ら旅順へ行き乃木と指揮権を交代し、 二〇三高地を再び攻めて二〇三高地を占領に成功し、そこから旅順を砲撃してロシア軍が立てこもる旅順攻略目前まで迫ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第9話はお暇を頂いたミタを何とか戻ってきてほしいと恵一が晴海所長に頼むも、翌日来たのはミタはミタでも三田違いだった。そのミタは隣の皆川家の家政婦として雇われていた。個人情報を徹底的に排除したミタは徹底的に皆川家の家政婦を徹する。何とかミタに来てもらおうと翔、海斗、希衣は工作するも尽く失敗する。そんな皆川家の真利子は夫が浮気をしていると感じており、真利子はミタに尾行させる。そしてミタは夫が不倫相手とごフルを楽しんでいる写真を真利子に見せて、それに逆上した真利子は夫と一家心中すると言い出し、ミタに一家心中の準備を業務命令する。そして3人揃った皆川家でミタは灯油を撒き、真利子は夫の不倫を追及しているうちに真利子は本当にミタが火をつけると思わず、ミタに自分が死ねと命じ承知したミタは自分に火をつけようとするが、それを結たちが決死の覚悟で止めに入るとミタは感情を露わにして命じられるがままの家政婦なら命令された事だけをやっていればよいと言って死のうとした過去を話し結たちはミタを止めた。しかしミタは警察に逮捕されたが、夫婦げんかという事で釈放され、恵一は再び家に来てほしいと頼み、翌日ミタは再び阿須田家で家政婦として赴任した。そして恵一たちを見送った後うららがミタに恵一の事が好きだと告白し、ミタは幸せだった頃の幻想を見るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第8話は宗谷で無念の帰国をする事になった倉持は日本で待っていたのは犬たちを置き去りにした非難だった。倉持はその責任を感じて大学を辞める。一方政府は第3次南極観測を再検討する事になり、白崎隊長らが継続を必至で訴える。そんな中倉持は北海道へ向かい、そこで犬たちを借りた家々を回るが最初は非難や門前払いを受けてしまいその事の重さを痛感する。それでも倉持の犬たちと過ごした経緯を教授に説明し、そして犬たちも同じ仲間として生きた事を綾子や遥香に伝えるのだった。そして政府の再検討で第3次南極観測隊が結成される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「坂の上の雲」第3部第1話は日露戦争も本格化し、日本軍は旅順攻略へ向けて作戦を練るが、要塞を守るロシア軍を攻略する事ができない。そんな中陸軍から旅順攻略を狙うも尽く討ち死にするほど激しい砲撃の前に2度の作戦も失敗に終わる。そんな中で真之が再三進言していた二〇三高地を占領して旅順を攻撃する作戦へ舵を取るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第8話はミタの事を知ろうと結たちは色々な事で聞き出そうとするが、尽くミタの強さの前になす術がない。そんな中義之が怪我を追って入院し、恵一らは駆けつけるが、帰れ!と怒鳴られ、さらに希衣の石を飛ばすなど全く話を聞いてもらえない。そんな中結たちはミタに母親の物マネで義之を説得してほしいと頼み、ミタは承知しましたと業務命令として受ける。そしてミタは義之の前で母親=娘の声そっくりに話し始め、義之は動揺するが、恵一とうららが駆けつけた事でミタとわかり義之はミタを殴る。それにミタはあなたは理解してもらえず怯えており、それで怒鳴っていると語り、さらに失った人を知るから解ります。あなたはまだ幸せにするチャンスがあると話し、心に突き刺さった義之は鼻水を流しながら涙したのだった。そして義之は娘の仏壇を購入して阿須田家に納入した。結たちはミタに希衣の頼みで一緒にテーブルに座り、そこで自らの過去を語り出し、その壮絶な過去に結たちは涙し、ミタはお暇を頂きますと言ってその場を去ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」第7話は恵美が優が酔ったのを心配して武居の試合会場を後にしたことで武居は恵美が優に思いがある事を痛感し別れを告げられる。一方真子は山本と木崎の噂が広まり派遣契約を打ち切られてしまい失意のどん底の中であるレストランで食べた料理に涙する。一方咲は拓海と会ううちに気持ちを抑えられなくなり頻繁に会うようになる。ある日それを目撃した美鈴は目撃してしまう。一方拓海は美鈴と子供を作る事が難しいと知りショックを受けていた。恵美は美鈴から咲と会っている事を告げられどうして良いのかわからないと告げられ、その事を咲に問うが、咲もどうして良いのか解らないほどだった。そして拓海は美鈴の元から去るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第7話はタロ、ジロたちを置いたまま宗谷に戻った岳志たちだったが、予想以上の悪天候にセスナすら飛ばせずこのままでは宗谷も脱出できない状況に追い込まれていた。岳志は何とか犬たちを救おうと願い出るが、白崎隊長は苦渋の決断で宗谷を沖まで避難する事を決断する。しかし燃料がわずか1日しか持たないと知り最後の望みに掛けるも悪天候のために苦渋の決断で救助を断念して帰国するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆最終話は家康の死去で秀忠はこれまで以上に徳川幕府の基礎を固めるために数々の国替えやお取り潰しなどで徳川の力を示し、朝廷との繋がりも強める。そんな中で江は秀忠に隠し子がいる事を知り動揺するが、初らの言葉から江は隠し子である保科正之と面会する。それに驚いた秀忠だったが、江はこれから離れ離れに暮らさないために大奥を創設し、その取り仕切りを福に任せる。そして元服した家光に家督を譲り、江は秀忠とこれまでの事を振り返りながら静かに激動の人生の生涯を終えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第7話は夫と子供を殺したと告白された結たちはその事が気になって仕方なく晴海所長のところへ事情を聞きに行く。しかしその直後訪れたミタにその事を聞き出したらおひまを頂くと断固拒否する。そんな中恵一が美枝の事で同僚を殴ってしまい会社を解雇される。解雇された恵一はこんな状況では希衣のお遊戯会に行く事もできないとミタにお遊戯会を延期してほしいと頼み、ミタは承知する。そして翌日悪夢を見た恵一はミタに辞めるように電話するが既に手遅れと言われ、恵一は幼稚園に行って脅迫電話が掛かってきたと知り私がやったと言って警察に厳重注意を受けた。何もかも失った恵一は妻が死んだ川に入っていくが、そこに結たちが現れ、希衣がお遊戯会の主役を降ろされた事を聞かされ、まだ希衣のお遊戯会は終わっていないと話し、恵一は自宅で希衣のお遊戯会は初めて観てこれまで自分が子供たちへの気持ちへの覚悟が足りなかった事を痛感し涙ながらに土下座で愛さなくてもいい!でも俺はお前たちを愛したいと言ってミタが恵一が無くした石を差出し、恵一は結と共に義之に養子を断りに行ったがやはり勝手にしろと言って認めず、結たちはミタの過去を聞き出そうとしたがミタは夫の母親から二度と死ぬまで笑うなと言われた事を思い出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第6話はボツンヌーテンの帰還途中に遭難した岳志たちはリキ、タロ、ジロを放ち救助を待つ事にした。もうだめかと思われた時に鮫島、内海が雪上車でリキ、タロ、ジロたちを発見して間一髪命を救われた。そして越冬が終わろうとした中で今度は宗谷が遭難し、これ以上自力での接岸は無理と救助を要請して何とか接岸した。しかしブリザードが酷く上陸が困難とセスナを飛ばして岳志たちは救助したもののリキ、タロ、ジロたちは残していく事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第45話は竹千代が化粧をしていた事を秀忠と江は竹千代に問うが竹千代は答えなかった。一方駿府の家康の容態が良くないと知り駿府へ向かった秀忠はそこでこれまで話せなかった事を腹を割って話し始める。後日江も合流しこれまでの事を詫び、これまでの生涯を振り返り、家康は秀忠と江に徳川のこれからを託して逝った。江戸に戻った秀忠と江は再び竹千代と腹を割って話しはじめ竹千代は戦のない世を江が望んでいる事でもありますと答え、福から竹千代が化粧をしたのは江が恋しかった事を知り、それを知った江は竹千代を抱きしめたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第6話は結たちの元に義之が養子になるように言われる。しかし翔、海斗、希衣は養子になる事に反対し、結もどうしたら良いのかわからずその場はうららに止められて事なきを得た。翌日翔と海斗はミタに恵一にその意思を聞いてきてほしいと頼み、恵一にその趣旨を問うも、どうしても美枝への未練とその事による踏ん切りがつかない気持ちが先行してしまい何も言えないと回答する。それを聞いた翔と海斗は結にその事を言うと、結はどうしたら良いのかわからず勝手にしたらと言ってその場を立ち去る。そして翌日先輩と駆け落ちをしようとしたが裏切られ、恵一と翔、海斗らが結を探している時に結はうららに飛び降りようとしたところを止められ、結を家まで送るが、結はミタに私を殺して!と言ってミタは承知しましたと了承し結を殺しに掛かるが、結はミタに包丁を向けて死のうとした事があるの?と問うと、あります。と答え、さらに死のうとしたいのはあなたが幸せだからです。と答え結は恵一、翔、海斗、希衣に愛されている事を身を持って知った。そして結たちは養子にならない事を決めたが。ミタが死のうとした事があるという事に結たちが興味を持ち始めるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「私が恋愛できない理由」第5話は恵美たちの会社でバーベキューへいく事となり恵美は武居や咲などもバーベキューに呼ぶ事となった。そんな中咲はそこで拓海が現れ美鈴の夫だと知り動揺して途中で帰ってしまう。そんな中ひかりの父が倒れたという連絡が入り、優はひかりを病院へ送り届けたのだった。そして真子は付き合い始めた山本のデートに付き合ったが、細かい事まで気にされて戸惑った。そんな数日後ひかりの父のお見舞いで優は対面するが、そこでひかりを諦めてほしいと言われてその場を去ってしまう。咲は出版社の仕事ができると思ったが、それが嘘と知り拓海はだました奴を殴った。そして恵美は武居の交際の申し込みに戸惑いながらもOKをするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第5話は越冬から半年が経過した南極越冬隊は岳志が悲願だったボツンンヌーテンへの登頂を目指して犬ぞりだけで目指す事にした。最初は氷室も反対していたが、過去を決別するために同行する事を決める。一方日本では再び第2次観測隊が向かうために宗谷改造などを目指していたが想像以上に作業が難航する。一方南極では岳志がボツンンヌーテンを目指したものの途中でブリザードに襲われるなど厳しい気象環境に遭遇してしまう。数日遅れでボツンンヌーテンに到達し登山に成功したものの帰還中に再び遭難して生死寸前になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第44話は大坂夏の陣を終えてようやく徳川の世になったものの、それを聞いた江は喉が通らないほど落ち込んでいた。そんな中竹千代が福と共に勝利の宴を模様していた。それを見た江は誰を討ったのか解るか?と問い、それを咎めた福を江は打った。一方千は初についていたものの、秀忠の決断を恨み、秀忠もまたそれを受け入れる覚悟はできていた。そんな中で秀忠は江戸に戻り、江に自らの覚悟とこれで終わりにしたいという気持ちを告げる。武家諸法度を交付した秀忠はこれにより戦いのない世へ導こうとした。一方江は千と再会し心の傷を慰め合ったが、世継ぎの問題で竹千代との思いが届かぬシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第5話は家を追われた恵一はミタに結たちを託して家を出た。一方恵一のいなくなった家では結、翔、海斗、希衣の4人は誰も纏められない中でミタが誰の命令を優先したら良いのか尋ねる。翔が真っ先に名乗り出るが、最終的には結が優先権を持つ。そんな中翔は感情を抑える事ができず、バスケ部のメンバーに八つ当たりしたり、家に戻ると結と口論になってさらにはバスケ部のメンバーには見放され、ゲーセンで暴れて警察沙汰となる始末だ。そんな恵一も不倫相手の事が忘れられずさらには同僚からも見放され、さらに義之から翔たちを養子縁組しろと迫られ自分自身が良くわからなくなってしまう。そんな翔はさらにミタにやらせろ!と言ってミタは承知しましたと言って服を脱ぎ出すが結が来てその場は事が収まる。街を歩いて戻った翔は隣の真利子から嫌味を言われてついにミタに業務命令で真利子の家を壊してほしいと命令し、翔は俺の気持ちがわかるのか?と問われミタはわかりますと壁にスプレーで家族を守りたいと書き、それを見た真利子は警察に通報して被害届を出すと言い出したが駆けつけた恵一の土下座で何とか事が収まり翔は本当に大切な事を身をもって痛感するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」第4話は真子が妹の桃子とホテルに行った事を知りショックを受けてしまう。そんな中咲は真子に新しい恋をして失恋を癒せば良いと励まし、恵美にもまたハロウィンイベントで出会った武居から恵美に会いたいという連絡が入り、恵美は咲の後押しで武居と初デートをする事になった。最初はぎこちない恵美に武居は不器用ながら積極的にアピールし、途中で優とひかりと偶然出会って一緒に食事をすることになった。その頃真子は木崎から妹の事を告げられてさらにショックを受けたところに会社の同僚の山本と出くわし一夜を共にする。恵美は家まで武居に送ってもらい初デートは良くわからないまま終わったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第4話は南極で越冬を始めた岳志たちはそれぞれの研究テーマを掲げる事になった。その中で犬塚はオーロラの研究をする事になる。しかしその研究も元々自分が中途半端で何をやっても父に認められなかった過去があり、それから逃げるために南極大陸行きの志願をしたと岳志に話す。そんな犬塚に岳志はここへ来るのに中途半端な気持ちで来た奴はいないし、お前も同じだというのだった。そしてオーロラの研究の最中にベックが腎臓病で亡くなるというアクシデントがあり、悲しみに暮れる。オーロラの研究に没頭していた中で犬塚は眠ってしまったところにストーブの火に紙が引火してしまいカブースを全焼してしまう。その責任を痛感した犬塚は落ち込むが、岳志が提案した南極ラジオ放送で犬塚の父親からのメッセージがあり、再び立ち直るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第43話は大坂冬の陣で和議を結び大坂城を裸同然にした家康は豊臣家を滅亡させるために更なる条件を提示する。国替えに応じるか?それとも浪人を追い払うか?淀はどちらも飲まないとなり、再び大坂夏の陣が始まった。裸同然の城で籠城しても勝ち目がない豊臣軍は幸村軍の捨て身の攻撃の玉砕しいよいよ追い詰められた淀と秀頼はここで自害して果てる事を選び、初と千を秀忠のところへ返し、それを見届けた秀忠は自ら苦渋の決断を下し大坂城に火を放ち、鉄砲を淀と秀頼に向けて豊臣家は滅亡したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第4話は家を出た結たちは義之とうららの家に身を寄せたが居心地が悪く、何とか出たいと思うも如何せん恵一なしで暮らせる状況になる現実問題に直面する。一方恵一はミタを解雇してプロジェクトも降りて、左遷される。そんな中で希衣はどうしたら良いのか考えるが、ミタを雇うためには2時間4,250円必要だった。そんな中で希衣はうららからお金を借りてミタを5時間雇って希衣は自らミタに誘拐される事を提案し、ミタは恵一と結に希衣を誘拐した事を告げて、恵一と結たちが仲直りする事を条件にする。そして希衣がそれができなければ家に火を付けると言って全員家に集まってミタに希衣はどこだ!と尋ねると全員家の中を探し希衣はベランダにいたのを見つけるが、希衣はベランダから落ちるもミタが100万馬力の腕で受け止め、希衣は恵一に打たれて心配させるなと言われる。そして希衣の質問にわからないと答えたあと義之が現れ、お前を殺すと首を絞め始めたが、結たちがそれを止めてさらに結は義之の家に行かないと宣言し、恵一に出ていけ!と宣告し、恵一はミタに結たちを託して家を出たシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第3話はようやく南極に辿り着いた第1次南極観測隊は1度は行き先を断たれそうになったものの、ようやく接岸できる場所に辿り着く。そこで基地の場所となるところで基地の建設が始まるが、その作業日数はわずか半月しかなかった。そんな中で作業が進められるが、途中で氷河が溶け出して荷物が流されるという事態に遭遇し3か月分の荷物を流されてしまう。そんな中で今度はブリザードが発生して基地完成直前で向かおうとした典章らが途中で燃料切れを起こして凍死寸前に追い込まれるが、岳志の犬ぞり隊が到着して危機を脱すると基地の修復に奔走し、ようやく基地が完成し、昭和基地として越冬が始まろうとするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第42話は家康は豊臣を滅ぼすためについに大坂冬の陣を始めた。徳川20万に対して豊臣12万で最初こそ押したものの、真田幸村が構えた真田丸の前に尽く跳ね返され大坂城の攻略に手間取る。そして家康は恐怖心を与えるために大砲を放ち大坂城へ打ち込み、これには淀もさすがに和睦を受け入れるしかなく受け入れた。しかし家康はそれを良い事に全ての堀を埋めてしまい、秀忠は危険を顧みず秀頼を説得するが、秀頼はこの戦いで死に場所はここだと悟ったと秀忠に伝え、秀頼は秀忠の忠告を断り大坂城で最後の戦いを挑む事を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ