10月になりいよいよ今年も3か月を切りました。

TOKYO2020が終わった後の日本は一体どうなっていくのか?というのもありますが、私の残された人生のこれからも見つめていく事になると思います。

それでは10月方針を綴ろうと思います。
野球記事

いよいよペナントも終盤戦ですが両リーグとも最後までわからない状況です。

巨人は9月にまさかの大ブレーキで3位に後退しここから逆転優勝狙えるかになります。

パリーグは福岡がクライマックスシリーズが厳しくなり久しぶりに福岡のいない日本シリーズになりそうなだけにこれはこれで面白くなりそうです。

サッカー記事

J2アルビレックス新潟は9月を2勝1分1敗と2位との勝ち点差が9に開いてしまいました。しかしここ2試合調子が上がってきた事で10月に巻き返しができればまだ十分J1昇格の可能性は残ります。残り11試合全力で戦い抜きます。

J1浦和レッズは3位神戸との天王山に大敗しACLから一歩後退してしまいました。しかしまだ天皇杯、残り試合次第ではACLの可能性は十分あるので全力で戦っていきます。

日本代表はいよいよサウジアラビア、オーストラリアとのW杯最終予選天王山を迎えます。

ここで連勝すれば問題はありませんが連敗すると一気に赤信号が点灯してしまうだけに激しい試合が予想されます。


映画記事

今月も予定を決めず行ける時に鑑賞します。

ドラマ記事

大河は継続し、10月クールは連ドラは水10、日9、日10.3を視聴していきます。

音楽記事

こちらは随時レビューとなります。

メディア記事

こちらも随時レビューします。

その他記事

こちらも随時レビューします。

以上10月方針でした

管理人のオフですが、色々と仕事は忙しいですね。

さて転活を本格化させていく事になる訳ですが、9月には転職サイトの加入などで体制を整えてこれからどういう求人に応募するかを見定めていきますが、今年3月から準備をして自分がどういう職種なのかを見定める事もできたので半年間の準備期間は無駄ではなかったと思っています。

自分のスキルを活かせる仕事を探す事はいざ転職活動に経験値を積んで出てもなかなか難しいのだと痛感しますし、面接へ行くのが平日になると仕事終わり位しか行けないだけに外回りをしている人じゃないと難しいもんだと感じます。

でも最近はWeb面接も増えているのでそういう面接が増えると転職活動もしやすくなりますし、やはり終業時間後にセッティングされると色々な人が転職活動をし易いのだとも感じました。

全くオファーが来ていない訳ではないだけに私がこれまでやってきた経験とスキルは捨てたものではないと感じながら長期戦になる覚悟で転活を続けていきます。

それ以外についてはTOKYO2020が終わった事でロス状況ではありますが、私の残された人生をこれからどう向き合っていくのか?というのがあります。その意味でも転活も含まれるのですが、目指す先がないと生きるのは辛いですよね。

コロナ禍によって世界は変わってしまった中で何を持って希望を持っていくかはとても難しくなってしまいました。それでも生きなければならない訳ですけれどそういう事を含めて今後考えながらやっていく事になります。

暗い話になってしまいましたが10月もよろしくお願い致します。