7月に入りいよいよ東京五輪の開幕が迫ってきました。とは言ってもこのままでは最悪無観客開催という私を含めたチケットを持っている人達は人生で最高の瞬間をこの日本にいながら目の前で観れないというコロナによって奪われようとしております。

果たしてこのまま無観客になってしまうのか?それとも僅かな人が参加するのか?近く決定しますが始まれば多くの競技で感動を観る事になるので東京五輪の話題は取り上げていきます。

それでは7月方針を綴ろうと思います。
野球記事

東京五輪で一時中断となりますが、ペナントはこれからが面白くなっていきます。もちろん東京五輪代表の悲願の金メダルの戦いを追いかけていきます。

サッカー記事

J2アルビレックス新潟は7月は昇格を左右する大一番が2試合あります。1つは磐田戦、もう1つは中断前最後の試合となる京都戦です。この2試合で敗れるようだと昇格は大きく遠のき、勝利すれば大きく前進する試合だけにこの7月は今季の全てを左右するだけに気合を入れてサポートしていきます。

J1浦和レッズは中断前最後の2試合でACLへ向けて戦っていきます。手続き違反でJ1史上初となる0対3の敗戦となった試合がありこの得失点差-2がどう今後響くのかがあるものの、とにかく8月以降の新戦力が揃った後の戦いに繋げて行きたいところです。

そして五輪代表は地元で悲願の金メダルを目指して戦います。グループリーグを突破すればメダルの可能性が広がるだけに全ては初戦次第です。悲願のメダルに向けて全力を尽くしてほしい。

スポーツ記事

東京五輪開幕により期間中は毎試合記事をアップしていきます。仕事の時はSNSで取り上げますが、ブログでは注目競技やメダル獲得競技を取り上げていきます。

映画記事

今月は3~4本予定しております。先月は3本鑑賞しました。レビュー5本残しますが近く書こうと思っています。

ドラマ記事

大河は継続し、連ドラは水10、日9、日10.3を視聴していきます。レビューは大河と水10をレビューしていきます。

音楽記事

こちらは随時レビューとなります。

メディア記事

こちらも随時レビューします。

その他記事

こちらも随時レビューします。

以上7月方針でした

管理人のオフですが、6月の体調不良は乗り越えて体調を取り戻したところですね。

さていよいよ東京五輪が始まりますが、冒頭にも述べた通り観戦チケットは風前の灯火です。障害の運を使い果たしたと言っても良いほど私が残りの人生の中で最高のチケットと感じていた東京五輪のチケットが無効になってしまう可能性が大きくなりました。

まだ0ではないものの無観客が決定次第最高の瞬間を目の前で観れなくなるという悔しいニュースになる訳ですが、本当にコロナによって人生で経験できない経験を奪われるのは本当に悔しい事になりますし、今後これ以上の経験をできる事はまずないだろうというのが率直な気持ちです。

2年前に当選してからここまで保有して直前で無効になる可能性があるという事はやはり悔しいですね。止めたら何も残らないだけに無観客でも開催できるだけマシと割り切りますが、この事で日本では数百年間こういう経験できないようなイベントは来ないと感じますし、21世紀中はまずないでしょうね。それ位失うものは大きいという事です。

これが日本で開催される最後になるかもしれない地元開催の五輪をこの目で見届ける事はしていきます。

そして先月ですがようやく私も新型コロナウイルスワクチン接種1回目を接種する事ができました。1日でも早く接種したかった事とこの機会を逃せば何時接種できるかわからない事を踏まえて接種券を取り寄せて1番早い日程で接種しました。

接種したのは基礎疾患を持っている人向けでしたが私は10数年間経過観察している持病があったので該当した事もありいち早く接種できましたが、会場ががら空きである事を踏まえると年齢が該当しているなら誰でも接種して良いと思います。

私が接種したのはファイザー製のワクチンですが、私の6月は高熱でダウンし、歯痛で激痛で苦しみ本当に悲惨な1か月でしたが、それでも接種当日は体調に問題なく接種を完了致しました。

色々な記事などにあった通りに、打たれた瞬間は痛くありませんでしたが、打たれた腕は数時間後に痛み出して2日間痛み続けましたが、6月に高熱や歯痛の激痛を思えば痛い内に入りませんでした。

腕が痛い以外では特に体調に問題はありません。これだけの体調不良に襲われながら接種しても問題ないという事である意味で安全は証明できたと言えます。2回目は3週間後になり東京五輪前には接種が完了できるので7月中には抗体ができます。

この機会を逃すと次に接種できるのは何時になるかわかりませんので接種を希望する方は即決した方が良いと思います。

という事で7月もよろしくお願い致します。