6月に入り体調不良で発熱を起こしてあわや最悪の事態が過るという状況にありましたが、人生初のPCR検査で陰性と判定されてひとまず最悪の事態は回避した次第です。

ようやく記事を書ける気力も戻ってきたところでありますが、少し遅れましたが6月方針を綴ろうと思います。
野球記事

緊急事態宣言下の中でペナントは続いていますが、各球団で感染者が続出しており中止になる試合も増えています。しかし何とかここまでペナント中止は回避されていますのでこのまま続けて行ければと思います。

サッカー記事

J2アルビレックス新潟は苦しい5月を3勝1分2敗で一時首位を明け渡しましたが、上位対決で踏み止まり首位で6月を迎えました。6月は今日の甲府戦を乗り切れば3試合は中位クラブとの対決が続きます。

7月には3試合中2試合が磐田、京都と上位対決を控えているだけに6月の甲府戦と中位相手に確り勝ち点3を積み重ねられるかがポイントになります。

J1浦和レッズは5月3勝2分でキャスパー・ユンカー、鈴木彩艶が起用されてからリーグ戦5試合負けなしを継続しています。

ルヴァン杯はグループリーグを突破し、プレーオフで神戸と対戦しますが、ここで決勝トーナメントへ行けるか注目です。リーグ戦は20日まで中断されますがリーグ戦に繋げたいところです。

日本代表は最終予選進出が決まり6月は東京五輪のU-24と残る3試合の強化試合及び予選消化試合になります。これだけ多くの代表戦が行われるのは珍しいですが連携を深める時間にしてほしいと思います。

映画記事

今月は4~5本予定しております。先月は1本鑑賞しました。レビュー3本残しますが近く書こうと思っています。

ドラマ記事

大河は継続し、連ドラは水10、土10、日9、日10.3を視聴しております。

音楽記事

こちらは随時レビューとなります。

メディア記事

こちらも随時レビューします。

その他記事

こちらも随時レビューします。

以上6月方針でした

管理人のオフですが、色々と辛い事が多く心労もたまり疲労困憊の日々ですね。

さて当Blogもこの9日で開設16年となります。気がづけたそれだけやってきたのかという事になりますが、それだけの月日を継続してやってきた事で色々と蓄積させてきているので今後も続けられる限り続けていきます。詳しくは9日に書くとします。

さて6月に入り体調不良で発熱を起こしてしまいしばらく発熱する事がなかっただけに焦りました。

こういう機会もないとなかなかPCR検査は受ける事ができませんが、たまたまその日が定期健診の日だった事で定期健診から発熱外来変えてもらってPCR検査を受けました。

初めて検査を受けた感想としては何度かインフルエンザ検査も受けた経験があるのでインフルエンザい検査と変わりません。1年前だったら数日結果が出るのにかかったと思いますが、今は1時間半ほどで検査結果が出る事を知りそれなりの病院での検査をできた事でひとまず最悪の事態を回避した次第です。

やはり実際に検査を受けないと実態はわからないし、今は発熱が出た時点で疑った方が良いという認識でしたのでやはり段階で決断した事が功を奏しました。

もし陽性だった場合は会社に即連絡はもとより、試合観戦したアルビレックス新潟にも即連絡して通知して頂く必要があっただけに1週間の行動を確り把握しておく必要があるという事です。

私の場合はGoogleマップのタイムラインで行動先は履歴にしてあるので殆どは1人で車移動と一人飲食で仕事先にしか行きません。アルビレックス新潟の試合は先日の琉球戦で1万5千人近くまで集まりましたが、私は指定席なので間を空けて座るし、食事も誰もいない時間にしか食べません。

それに誰とも話さないので来場している人と比べると感染リスクはかなり低い状況ですが、1人でも発熱があるとクラブの営業に直結するだけに本当にいつ何時大変な事になるのかを感じて生活しなければならない状況です。

体調不良もありしばらく劇場鑑賞は見送りますがようやく公開される作品が多数あるので何とか鑑賞できるように日程は取りたいと思います。

という事で6月もよろしくお願い致します。