ステイホームから4か月が経過し上半期はコロナ禍で殆どの事ができずに終わった上半期でした。

そして下半期は新しい生活様式を踏まえて色々な事に復帰していく月となっていきます。本来なら生涯1度の参加となる東京五輪を楽しみに迎えていたはずでしたがそれは延期となりこれからは来年の東京五輪ができる事を証明していく下半期となります。

そんな7月方針を綴ろうと思います。


野球記事

いよいよプロ野球も6月19日に3か月遅れで開幕しました。しばらくはリモートマッチによる無観客での試合となりますが、それでもプロ野球がある日常が戻ってきた事はプロ野球ファンとして嬉しい限りです。

巨人は開幕から3カード連続勝ち越ししておりリーグ2連覇へ好発進しています。次はリモートマッチ5000通称リモマ5000になってどう観客は試合を観る事になるのかという段階に移ります。

BCリーグも開幕しましたがなかなかタイトな日程の中でやる事になっただけにこちらは観客数の密はなりませんが厳しい経営が続くだけにそれでもNPBを目指して選手たちが試合を重ねていきます。

サッカー記事

いよいよJリーグも再開する事になり、J2リーグは6月27日に再開しました。

アルビレックス新潟はアウェイで甲府との対戦で再開しましたが再開初戦は3対3のドローとなりましたが、それよりもまず試合ができた事が1つの喜びでもありこれからサッカーでもできる事を証明していく戦いが始まったのだと感じます。

J1も今週土曜日から再開されます。浦和レッズも再開初戦はホームで横浜Fマリノスと対戦しますが首都圏のクラブは思うように練習ができなかっただけにどれだけ影響があるのかはやってみないとわからないのが実情です。

そして私も7月11日からリモマ5000に参加する為にチケットを購入していきますが、参加できればこれまでにない光景を見る事になるのは間違いないだけに行く為にはまず自分の体調を万全にしていきます。

映画記事

上半期わずか8本という映画を本格的に見始めてからは過去最低の本数で終わりました。予定していた新作の殆どは公開延期となってしまい、劇場も客席数が半分しか収容できない事も新作の延期が多くなっているのが現状です。

私も7月からは劇場に復帰致します。とは言っても鑑賞したい作品がそれほど多くないだけに1か月に3,4本観れるかどうかだとは思いますし、何よりも劇場へ行く為にはマスク着用及び検温が必要なのでハードルはかなり高いものになります。


ドラマ記事

大河が休止となってしまい、4月期ドラマは日10.3のみ完走できた以外は水10も木9もようやく始まったばかりという状況です。そして火10、日9は事実上7月期ドラマとなってしまったのでこの状況でドラマを観ていく事はかなり変則的な状況になります。

音楽記事

こちらは随時レビューとなります。

メディア記事

こちらも随時レビューします。

その他記事

こちらも随時レビューします。

以上7月方針でした。

管理人のオフですが年次報告書類は無事出す事ができたのでこれからは夏の仕事の仕込み作業という感じです。

さて本来でしたら冒頭でも触れましたが東京五輪が開催されるはずだった7月でしたが新型コロナウイルスにより延期となってしまいました。ただチケットはまだ有効なので来年開催される事があればどんな形でも参加する予定なので果たして1年後どうなっているのか?その為の下半期になっていくのだと思います。

4か月に渡るステイホームで趣味の殆どが全滅状況でしたが、7月からは順次復帰していきます。まずは劇場となりますが、元々ここ数年はレイトショー中心にしてきましたが、これが今の状況では少し難しいのかなと思いますのでしばらくは昼間に鑑賞する予定です。

イオンシネマはマスクだけでなく検温も求められるだけに37.5度以上だと入場できないだけに行く為にも体調管理がこれまで以上に必要となります。

そしてサッカー観戦もチケットを購入した上となりますが、観戦復帰致します。ホームで観戦できないのは2017年以来となるだけに、ここ2年はホーム全て皆勤だっただけにまずはホーム観戦チケットの確保が必要となりますが、チケットを確保しても今度はマスク着用並びに検温という入場のハードルもあります。検温をパスできない場合はチケットは寄付扱いとなりその場で家に帰らなければなりません。

できる事を証明するには観戦する側も万全の体調管理が求められる時代となった事が世界が大きく変わった印象を強く持ちますし、何よりもこれまでと違い声すら出せない状況で試合を観なければならないだけにこの新しい生活様式にまず馴染む事が必要です。これまでのように大きな声は出せないだけに声をなるべく出さずにやっていきます。

この夏にマスクをするというのもこれまでの経験ではない事なのでこちらも仕事をしながら新たなる未知の経験をどう乗り越えるかが問題になっていきます。マスクについては既に水着素材のマスクを5月から使っていますが意外と涼しいだけにこれなら乗り越えられそうな感じです。

キャッシュレス決済は6月で還元5%が終わってしまいましたが、1度慣れたキャッシュレス決済を止めるつもりは一切ありませんし、新しい生活様式では当然の事と認識しているので個人的には殆どの買い物をキャッシュレス決済にしています。

という事で7月もよろしくお願い致します。