いよいよ今年もあと31日となりました。思えば色々とあり過ぎた1年でありましたが、私にとってもこの1年色々な意味で激動な1年を送りました。

そして色々と忙しくなる12月からの2か月は私にとっても平成最後の集大成となっていきます。という事で12月方針を綴ろうと思います。

野球記事

シーズンオフという事で今のところ大きく書く事はありませんが、毎年恒例のマイベストスポーツレビューでこの1年を振り返っていきます。

サッカー記事

J2アルビレックス新潟は既にオフシーズンとなり選手の動向についてツイートで触れていく事になると思います。

そしてJ1浦和レッズは残り2,3試合となります。リーグ戦は5位が掛かる今日のFC東京戦、そして天皇杯では準決勝で鹿島と事実上の決勝戦を勝ち抜けば大きく天皇杯制覇が見えてきます。その鹿島はクラブW杯を戦う事になっておりこの辺を追いかけて行く事になります。

サッカーはこの1年色々あり過ぎましたので振り返る時は色々マイベストスポーツレビューでも触れていきます。

映画記事

今月は4,5本予定しております。毎年恒例のマイベスト映画レビューは14日の週が終わった時点で事実上の総括に入ります。このペースで行けば12年連続50本以上の鑑賞は達成できるので何とか達成したいと思います。

ドラマ記事

いよいよ大河含めて最終回を迎えます。長丁場の大河はこの完走で10年連続のレビュー完走となります。そして各ドラマも見逃せない展開となっており最後まで見届けていきます。

音楽記事

こちらはマイベスト音楽レビューで年間総括します。

メディア記事

こちらは随時レビューします。

その他記事

こちらはマイベストブログレビューでこの1年を振り返りファイナル記事で今年の締めくくりを致します。

以上12月方針でした。

管理人のオフですが相変わらずワンオペ状態が続いていますのでグッタリしていますね。

さて平成最後の終活が私に迫っております。これからの2か月間は私にとってできる最後の大仕事なのでこれをやり切った時にこれまでお世話になった方々には感謝を申し上げて全ての集大成にしようと思っております。人には限界というものがあるという事で限界の先に何を見るのかは私にもわかりませんが、絶対結果を残すという事だけは見失っていませんのでやり切っていきます。

さて11月には重大発表と宣言しましたが、次期社長の説得を受けた事により重大発表は土壇場でちゃぶ台返しという結末となってしまいました。どういうシナリオを描いていたのかは具体的には述べないものの、新潟を退団するという決断を1度は下していたという事は事実である以上その先に決めていた事はあったという事だけは確かではあります。

このシナリオを全く描いていなかったのか?と問われますと万が一のシナリオは用意はしていたのでこのケースは全くの想定外な事ではありませんでした。その事により退団ではなく兼任という発表に至ったという訳です。

同じジャンルの兼任というのは異なるジャンルにすると兼任ばかりしている事にはなるのですけれど、今残っても私にこれ以上成長できる学べる事がもうないという状況でこれから先の事を考えた時に違った世界、違ったクラブを見ていく事でまだ残されている伸びしろを伸ばせるという事もありますし、違う視点を更に持つ事で今まで見えなかった部分も見えるようになるという事も今年途中に感じていました。

新たなる兼任クラブにつきましては既に先月契約を交わして成立しているので普段お世話になっている方には事前にご挨拶はしているので残すは宣言通り来年元旦に兼任クラブの発表をするだけになっています。

私もまさかの兼任クラブという選択肢をする事になるとは1年前には考えていませんでしたけれど、もし20年前の私だったら間違いなくこの選択肢は頭の中には描けなかった事だけは間違いありません。

それだけこの20年で色々な経験を経て色々な事を学べたからこそできる決断があるという事だと思いますし、その中で出会いがあり色々な誤解をしていた事があるという事でもあります。

そして平成最後という事で私もこのネットの世界に飛び込んで20年となるだけにマイベストブログレビューではその点も振り返っていく事になりそうです。

という事で今年最後もよろしくお願い致します。