31日ドラマ「anone」第4話を視聴した。

今回はるい子から1千万を取り戻す為にハリカと持本はるい子を追った。るい子はかつて産む事ができなかった娘の幽霊と向き合っていたが、るい子の壮絶な過去が明らかになる。バブル期に仕事に励んでいたるい子だったが世の中の理不尽な現実の前に色々な嫌味を言われる毎日を送っていた。そんな中で結婚をするも娘を産めず、やっと産んだ息子は自分に懐かずに姑にいびられて自分の居場所を失ったるい子は離婚していたシーンがメインだった。


ストーリー

西海にニセ札を掴ませ、亜乃音の一千万円を持ち逃げしたるい子は自宅アパートへと戻る。
そこでるい子は謎の女子高生と生活していて…。

一方、西海のニセ札を偶然手に入れた理市は再び林田印刷所を訪ね、最近印刷機を使った形跡があることを密かに確かめる。妻子と質素な暮らしを送る理市には何かを企んでいるようなのだが…。

そして事件以来、亜乃音の元に身を寄せるハリカは、亜乃音に大金を失わせてしまったことを申し訳なく思いつつ、先進医療を受けるお金の無い彦星の体調も心配していた。
カレーショップ跡でハリカに遭遇し、るい子がお金を奪ったことを知った舵は、るい子の息子の電話番号を頼りにハリカと共にるい子の家へ。

しかし、たどり着いたタワーマンションでるい子の姑・百合恵から、るい子は「おかしなこと」を言うようになり半年前に出て行ったと知らされる。
さらに二人は、るい子の息子・樹と百合恵の歪な依存関係を目にするのだが…。るい子の過去に秘められた理不尽で悲しい現実が明らかになろうとしていた。
そしてその頃、娘の玲に再会した亜乃音は夜時間が無いかと聞かれて…。

以上日テレanoneHPより


今回はるい子の過去が描かれた訳だけれどお金を取り返そうとしたハリカと持本はるい子を追ってアパートに向かった訳だけれど、そこでるい子が隠していた一千万は何者かに盗まれてしまっていた。この時点で誰が盗んだのかは明らかになっていないけれど、途中で赤いバックを持った男がすれ違っているのでその男に盗まれたのは間違いない。
そしてここでるい子には離婚する前に息子と娘の関係について語り始めた。その内容が家庭に居場所を失ったるい子の姿があった。仕事をしていた時代のるい子と家庭に入ったるい子ではどちらも自分の思い描いた姿とは程遠い現実が目の前にあった。思い通りにならない子育て、産まれるはずだった娘は幽霊と向き合うるい子は生きる意味を失いかけた時に娘の幽霊が現れたという事だった。

娘の幽霊は流産で亡くしてしまった子供の事であり、それが成仏できずに現れるようだ。その娘と向き合わなければ前へ進めないほどるい子は追い込まれていた。ハリカと持本には見えない幽霊とのやり取りにるい子は1つの結論を出すに至るのだが誰にも1つの区切りは必要であるという事を描いたシーンではあった。

次回はハリカはカノンと対面すべく動き出す。果たしてハリカはカノンと直接会う事ができるのだろうか?その対面に注目だ。