24日ドラマ「anone」第3話を視聴した。

今回は誘拐されたハリカは亜乃音の娘と間違われて監禁されてしまう。誘拐した時点でるい子も舵もハリカが亜乃音の娘じゃない事を知らなかった。そんな中で西海が乗り込んできてるい子と舵も監禁されてしまう。

そんな中で亜乃音は従業員だった中世古と再会する。この再会が再び色々な事を動かしていくのだが、るい子からハリカは監禁された事を知った亜乃音は保険金の1千万を準備してハリカを助けようとする。そしてハリカはそのお金と引き替えに助けられたシーンがメインだった。

ストーリー

亜乃音の裏金目的で忍び込んだ印刷工場でハリカに見つかり、どさくさに紛れてハリカを誘拐してしまったるい子と舵。
カレーショップへ戻ると、なんとそこには会社の上司に拳銃を発砲し逃走中の西海が潜伏していた。


ハリカを亜乃音の娘だと思い込んでいる舵たちは“裏金を隠しもつ女”の娘だと西海に告げる。
すると西海は、ハリカを人質にとり亜乃音から身代金を取ろうと言い出し、るい子を亜乃音の元へと向かわせるのだった。


一方、荒らされた自宅を見た亜乃音は、ハリカの仕業と思いつつも少しだけ打ち解け合い弾んでいた心に寂しさを感じる。そんな中、亜乃音の元をかつての林田印刷所の従業員だった中世古理市が訪ねてくる。
理市が久々に工場に現れたのにはある目的があるのだが…。


一方、舵は拳銃をちらつかせる西海の隙をついてハリカを逃がそうとするが、舵の人柄を知ったハリカは舵を置いて逃げることができず…。
その頃、西海の指図で身代金の取り立てに亜乃音の元へ来たるい子は、ハリカが亜乃音の娘ではないことを知る。
しかし、亜乃音が選んだ行動はとても意外なもので…。

以上日テレanoneHPより


今回はハリカが監禁され、さらに舵とるい子も西海に監禁されるという展開からスタートした訳だけれど、そんな中偽札の鍵を握る中世古が亜乃音と再会する事で偽札事件は更なる展開に向かおうとしていた。


そんな中ハリカは舵と共に監禁される訳だけれど、監禁の途中でハリカが亜乃音の娘じゃない事を告げて舵は飛んだ勘違いで事の展開が難しくなった事を知る。それを知らない西海はるい子に亜乃音からお金を要求してこいと命じてるい子は亜乃音に接触する。


自分の娘じゃないと告げるもるい子は勘違いしており、ハリカが亜乃音の娘じゃない事に気づかない。そんな中でるい子は偽札を作っていた事を知り、1千万は自分の手元にして西海には偽札を手渡した。偽札に気づいた西海は自暴自棄になり自殺してしまう。そしてそれを見ていた中世古は偽札を回収する。


ハリカは亜乃音に助けられたが1千万はるい子の手に渡ったのだった。


次回はるい子から1千万を取り返すべくハリカはるい子を追う。果たしてハリカはるい子から1千万を取り返せるのだろうか?その展開に注目だ。