17日ドラマ「anone」第2話を視聴した。

今回はカノンの病気を治すために偽札の情報を掴んだハリカは「林田印刷所」を訪れてお金を要求する。しかし当然それは犯罪となる為亜乃音は拒否するが、話すうちに15年前に失踪した娘について語り出す。そしてそんな境遇が一致したのか偽札を1度刷り始めるも途中で止める。

一方カレー店を乗っ取られようとしていた舵はるい子の助けで店を守るが、以前林田印刷所に何かがあると踏んで踏み込んだが何もなくそこに居合わせたハリカを誘拐して逃げたシーンがメインだった。



ストーリー

かつて更生施設で一緒だった“カノン”こと紙野彦星の病気を治すには、お金が必要であることを知ったハリカは、「林田印刷所」の名前を頼りに亜乃音の元を訪ねる。そこで再会を果たすのだが、亜乃音の持っていたあの札束の衝撃的な真相を知ることとなる。

さらに札束の出てきた床下の穴から、15年前に失踪したはずの亜乃音の娘・玲が、死んだ亜乃音の夫・京介と写っている写真が発見される。
探していた娘が、隠れて夫と会っていたことに亜乃音はショックを受ける。

一方、舵が幼なじみの西海に言われるままカレー店を乗っ取られようとしていることを知ったるい子は、札束を燃やして捨てる人間がいるくらいだから、世界には裏メニューがあると、何かたくらみを抱いている様子…。

そして、写真の情報をもとに玲の足跡を辿るハリカと亜乃音が知るのは更に切ない現実で…。

以上日テレanoneHPより


今回は偽札だと知ったハリカはカノンの病気を治すためにお金が必要と亜乃音と接触する事にした。しかし当然偽札なのでそんなお金使える訳がなく、ハリカは亜乃音と話しながらは似たような境遇で次第に意気投合し始める。

それぞれの事情を知ったハリカと亜乃音は一度は躊躇った偽札の印刷をしようとするも、やはり罪悪感から印刷した偽札は燃やしてしまった。そしてハリカは亜乃音の工場の清掃をし始めるのだが、そこに以前カレー店の店主舵とその事情を知る女るい子が現れてお金を探しているところにハリカは遭遇してしまいそのままハリカは誘拐されてしまうのだった。

事情を知らない亜乃音はただ茫然とするしかなかった。

次回はハリカは舵とるい子に誘拐されさらに借金取りにも巻き込まれる。はたしてハリカは逃げ出す事ができるのだろうか?その展開に注目だ。