9日J2リーグ21第24節が行われ、アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで大宮アルディージャと対戦し、2対2でアルビレックス新潟は前半にMF島田譲のゴールで先制し主導権を握る。

後半7分意PKのチャンスにMF本間至恩が外してしまい流れを手放すと、大宮に同点ゴールを許して迎えたアディショナルタイムにFW谷口海斗のゴールで1度は勝ち越すもその直後に大宮に同点ゴールを許して痛恨のドローとなり、13勝4敗7分勝ち点46得失点差+24で4位に後退した。

中断期間再開後の試合で新潟は勝てる試合を落として改めてJ2の戦いの難しさを痛感する事となった。




東京五輪の中断期間を経て再開したリーグ戦だけれど、その間新潟はFW高澤優也を獲得して新潟にない高さで勝負できるFWを獲得した。181cmと必ずしもずば抜けて高くないが180cmを超えるFWがいなかっただけに待望の高さで勝負できるFWが入った事でオプションが広がった。

相手の大宮はまさかの降格圏に沈むという戦力とクラブ規模的には有り得ない状況だけれど、やはり長年接戦を繰り広げており、順位に惑わされてはいけない相手だった。実際に前回の対戦も逆転勝ちで勝利していたほどだから戦ってみてどうしてこのクラブが降格圏に沈むのかと思うほどだ。

主導権を握りながら詰めの甘さを見せてしまった試合を振り返る事とする。

アルビ2021.08 (1)


アルビレックス新潟のフォーメーションは4-2-3-1

アルビ2021.08 (25)


DMFには高が外れて島田が入ってスタートした。

アルビ2021.08 (27)


アルビ2021.08 (28)


アルビ2021.08 (29)


試合は前半から新潟が主導権を握って展開する。大宮の守備がプレスに来るよりもポジショニングを重視した事もありプレッシャーを受けずに回せた事も一見余裕あるパス回しで前半は殆どピンチらしいピンチなく回して前半33分にMF島田譲のゴールで新潟は先制して前半を折り返した。

後半も7分にPKのチャンスを得てこれをMF本間至恩が外してしまった事で流れがおかしくなっていく。この試合のターニングポイントはやはり後半7分のPKを決めれなかった事にある。ここを決めていたら新潟は間違いなく大宮の反撃を抑えて逃げ切ったシーンだったとなった。

後半で2点リードとするのと、1点のままで戦うのではやはり気持ち的にも違ってくる訳で、大宮にまだいけると思わせてしまった事が最大のミスだった。

それにプレスこそあまりかけてこなかったもののポジショニングのゾーンを確り作っていた事で意外にゴール前に迫っても思うようにシュートが枠内にいかない。逆に大宮は後半から選手交代して前への選手を増やした事で新潟は知らぬうちに大宮のトラップにハマっていた。それが後半27分のパスミスからの失点だ。

前半から余裕で回させていた大宮は失点こそ最小限に抑えれば必ず相手が油断してくると睨んでいたからこそ生まれてしまった同点ゴールだった。

前半から気に掛けていた事は思ったよりもボールを回せるという事だった。これだけボールを回しながら以外にゴールは1点という事が新潟の詰めの甘さという部分に繋がってしまった。

余裕を持って回せる事は悪い事ではないのだけれど、余裕を持ち過ぎてしまった事で隙を作ってしまったのがこの試合だった。

長年サッカーを見ていると必ずこれは勝てると思った試合でもどういう訳か勝てずに終わる試合がある。その理由は何かと言えば油断大敵という余裕が生んだ油断だった。

何時でも得点が獲れそうと思ってしまった選手たちがそこにいたという事だ。ここで点が獲れないと何時点が獲れるかわからないなら絶対に決めようという気持ちが強くなるが、この試合では何時でも決めれるというトラップにハマっていた。

後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールを決めてこれは勝てると思ってしまった事も良くなかった。まだ2分時間を残していたからだ。ここで痛恨の同点ゴールを許してしまった新潟は勝ち点2を失い4位に後退した。

改めてサッカーの怖さを痛感させたられた試合だった。アルベルト体制のサッカーはボールの主導権を握って展開するサッカーなので先制すればずば抜けた強さを発揮するものの、時としてそれが油断を生んでしまう事があるという事を示した試合だ。

確かに主導権は握るも本当に主導権を握れるのは2点差がついた時点だ。1点差って1つ間違うと同点にされるリスクがある訳でこの試合がまさに2点目を獲れなかった事で流れが知らぬうちに大宮に流れていった。

ただまだ後半戦3試合目で負けなしという事が救いでありまだ取り戻せる試合数を残している事が幸いと捉えて確実に勝ち点3を獲る為には2点差が重要だという事を思い知った試合だった。

次節はアウェイで千葉と対戦する。上でも下でない順位にいるが侮れない相手だ。ここで勝ち切れないと最悪6位転落もあるだけに勝ち点3を持ち帰る強い気持ちで戦ってほしい。

アルビ2021.08 (30)


アルビ2021.08 (32)


アルビ2021.08 (31)