10日J2リーグ18第18節が行われ、アルビレックス新潟はホームデンカビックスワンで暫定15位東京ヴェルディと対戦し、1対2でMF大のゴールで先制するも後半東京Vの個人技に相次いで失点して2試合連続逆転負けを屈してリーグ戦2連敗となり、6勝3分8敗勝ち点21得失点差-1で暫定15位に後退した。

リーグ戦2週間のインターバルを活かし切れずに更に苦しい状況になりJ1復帰は遠のくばかりだ。

ハンディキャップ10というすぐには返せないハンディをルヴァン杯で過密日程を戦った事で背負った新潟にとってここからどう勝ち点差10を縮めていくのか?というのが課題だが今のままでは自動昇格はかなり厳しいと言わざる得ない。最も昨年事実上最下位という中で終わった中でそこから再建しようという事がいかに難しいのかを周りがあまりにも理解していなかったと感じる。


J1時代よりは勝てるとは言ってもそれはそれなりに勝てるというのであってぶっちぎりで勝てるほど今の新潟に攻撃力がないのをもっと深刻に考えるべきだった。守備力はそれなりに立て直してきたが、攻撃力はこの17試合で19点だから無得点が既に4、1得点も9試合を数え複数得点はわずかに4試合ではそれはこれで勝ち点3を重ねようというのは無理がある。その中で完封が4試合(3勝1分)しかなく、1失点も7試合(2勝2分3敗)と2失点以上は6試合(1勝5敗)とこれでは勝ち星が上がる訳がない。1失点以下の試合は確実に勝ち点3を重ねられなければ当然勝ち点は積み重ねられない。少なくても1失点による3敗は余計ですよね。


そういう観点から踏まえてもやはり得点する事が重要である。その為にはどうするべきなのかを振り返りたい。

アルビ2018.06 (4)


アルビ2018.06 (48)


アルビレックス新潟のフォーメーションは4-2-2-2

ALBLINEUP2018-20


アルビ2018.06 (44)


アルビ2018.06 (50)


アルビ2018.06 (51)



リーグ戦のメンバーは岐阜戦から貴章からターレス、広瀬からジュフンに代えてスタートした。


試合は前半は東京Vにボールを回される展開が続くも、ここで東京Vにアクシデントが襲う。FWドウグラス ヴィエイラが太ももの故障で前半17分に交代するというアクシデントで流れは新潟に傾き、前半23分MF大の今季初ゴールで先制する。大には珍しい縦への抜け出してからのゴールだった。私自身は大の起用について考える部分はあるのですが、ゴールよりもセットプレーやコーナーなどのキックが全く決まらない状況に果たしてこのまま起用すべきなのか?と考えてしまうんですよね。


それに代わるほどの守備力がある訳じゃなく、ボールを回すという事では確かに長けているが、ゴールを決めるという点については今の大では難しいのではないかと感じる。戸嶋のように献身的に守備をする選手を今の中央に配置した方が活性化すると感じるんですよね。戸嶋のサイドハーフを見ていると悪くはないけれど果たして得点力という観点で考えたらどうなのだろうか?とも感じる。もっと攻撃的な選手をサイドハーフに配置しないと攻撃力は上がらない。そうなると右SHは小川か善朗になる。


この試合の守備についてだけれど本当にピンチらしいピンチは数回しかなかったのですけれど、その数回で尽く決められてしまったのがこの試合の敗因ですが、ドリブル突破で4人も抜かれ、パス1本で裏に抜かれてしまった時点でGKムラーリャでも防げないのは言うまでもない。


昨年からコミュニケーション不足と言われていますけれど、正直ジュフンと富澤のコンビが合っているのだろうか?と昨年から感じるんですよね。ジュフンも日本での生活も5年になりますけれど、全くコミュニケーション力があるとは感じないんですよね。


かつてヨンチョルは5か国語を話すほど日本語もペラペラだったので言葉の問題はありませんでしたが、ジュフンはどうもそういう点では上手くいっていない感じなのでジュフンが故障した事で高さで勝負できる大武を入れた方が個人的には良いと思うんですよね。昨年苦しい時期に富澤と組んでいるし、何よりも高さには絶対的な強さもあります。ルヴァン杯でも善朗のクロスをドンピシャーで決めているので攻守のセットプレーに大武の力は必要だと感じますし、言葉にも問題ないですからね。富澤が難しければ広瀬とコンビを組む事で対応する事もルヴァン杯でやっているので問題ない。


現状としてセットプレーで得点が全く取れていない事も問題視しているところですけれど、あれだけ尽く決まらないのは非常に厳しいし、松本がJ1に昇格した時には得点の4割がセットプレーだった事を踏まえてもセットプレーの得点力アップは絶対に必要!


シュートについても正面から狙うばかりよりも斜めから狙う事だ。この試合でも何度か狙ったシーンがあったけれど普通にシュートを放てるシーンは意外と中央より斜めからなんですよね。練習の時も斜めからゴールを狙う練習をもっと増やしていった方が良い。どうして試合前の練習をみていると正面からばかりなのだろう?と感じるし、クロスから中央で決めようとし過ぎているように感じる。


ミドルシュートも多用する事でディフェンスを崩す事が可能になっていくがシュートの意識は以前よりも増えてきただけにあとはいかにゴールまで持ち込むかだ。


個人的には何人か代えた方が良いと感じる選手はいるけれど、ここからの試合は厳しい試合が続いていくだけに今以上に必死になってゴールを目指さなければならない。


次節は首位福岡と対戦する。今に新潟の状態で福岡に勝利する事はかなり厳しいと思うけれど、過去の対戦では相性がいい相手でもある。今は1つ1つ勝ち点3を積み重ねるしかないので目の前の試合に全てを賭けて行こう!


アルビ2018.06 (56)


アルビ2018.06 (55)