5日サッカーJ1アルビレックス新潟は

DF川口尚紀選手のJ2清水エスパルスへの期限付き移籍、

DF酒井高聖選手のJ3福島ユナイテッドへの期限付き移籍を発表した。

川口選手は2012シーズンにユースから昇格して1年目で

22試合に出場する活躍をみせた。

しかし2年目はプロの壁にぶつかり10試合の出場に止まったが、

3年目の今シーズンは29試合に出場した。

しかし守備面に不安があった事もありディフェンス面では苦戦するシーンも目立ち、

今シーズンDF松原が復帰する事で右サイドバックが過剰になるため

移籍させて成長させる事をクラブは選択した。

DF酒井選手は2年目でリーグ戦出場がなく移籍して試合経験を積む事になった。

これでアルビレックス新潟は若手を再び武者修行に出して

残る外国人選手と左サイドの補強に乗り出す。
尚紀については今季確かに29試合出場したけれど

松原が故障で出場機会が巡ってきただけで松原が故障しなければ

間違いなく出番が限られたシーズンだった。

尚紀には左サイドバックに挑戦してほしかったが

現状として他チームで違った経験をした方が成長するという選択肢を選んだ。

これは高聖にも言えるけれど、

試合に出場し続けなければ成長しないだけに1度環境を変える事も必要ではある。

もちろんそのままの環境で成長する選手もいるけれど、

そこでレギュラーを獲得できなければ環境を変える事も時として必要だ。

尚紀については右サイドバックが人数的に過剰だった事も

移籍させる決め手になっただけに今のチームは右サイドバックよりも

左サイドバックをできる選手が少ないのがある意味悩みではある。

ここの補強が今1番必要だと感じるが

フリーの選手の目途が立っているのか?注目したいところだ。

これでアルビレックス新潟の来季のメンバーは

移籍、契約満了

GK

DF 大井(磐田完全移籍)、尚紀(清水へ期限付き)、高聖(福島へ期限付き)

MF 康裕(磐田復帰) ロメロ・フランク(完全移籍加入即水戸へ期限付き)

FW

以上3選手移籍及び満了決定

残留及び加入

GK 守田、黒河、川浪

DF

舞行龍 早川(新人ユース出身)、和成 前野 松原 増田(復帰)

MF

端山(新人)、宮崎(新人ユース昇格)、小塚(復帰)、成岡、伊藤(完全)、小林、慶、大

FW 山崎、武蔵(復帰)、宣福(復帰)、指宿、達也

以上現在計22選手決定

未更新

レオ ラファエル コルテース 林

期限付き満了未発表

優平 ハットン

以上6選手


コルテースは期限付きなのでコルテースの動向次第で

左サイドバックの獲得が決まるかもしれない。

CBは林の経験が必要だし、ボランチはレオ、

FWはラファエルの力は必要なので

果たして外国人選手たちのどういうはどうなるのか?注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。