18日Jリーグ15ヤマザキナビスコカップ第1節が行われ、

アルビレックス新潟はアウェイ味の素スタジアムでFC東京と対戦し、

1対2で前半2分に先制したものの、

後半の逆転を許して敗れグループリーグ突破へ厳しいスタートとなった。

試合は前半2分に新潟がMF康裕のゴールで先制すると

東京の攻撃を受けながらも積極的に攻めてゴールを目指すも前半は1対0で折り返した。

後半ホームの東京の反撃を受けて後半20分に

東京はFW石川のゴールで同点に追いつくと、

後半32分DF大井がファウルでPKを献上し、

これを東京はFW林が決めて逆転を許した新潟は同点に追いつく事ができずに敗れた。

これでアルビレックス新潟はグループリーグ突破へ東京に痛い逆転負けを屈して

次の広島戦で勝ち点3が必要になった。
グループリーグ突破のためには

アウェイの東京相手に勝ち点を獲れるかどうかという試合だったが、

今季2度目の逆転負けで勝ち点を獲得する事ができなかった。

失点の内容そのものはPKがあるので

ゴール前でのファウルが自分たちを苦しめてしまった。

2点とも流れで失点したなら守備面の修正が必要だが、

ペナルティエリア内での守備はセーフティに行かないと

PKになってしまうので気を付けたいところだ。

この試合では先制しながら勝ち点を獲れなかった事が問題点になっているが、

確かにこの状況は良いとは言わない。

しかし全く点が取れずに負けた訳ではないという点は考慮したいところである。

メンバー6人入れ替えて挑み選手層の厚い東京相手に

十分戦えていたという事は2年前より大きな成長でもある。

ただこれから上を目指す上では1点取った試合は必ず勝ち点1以上を確保するという事が

できないと上へ行けないし、完封した試合は必ず勝ち点3が獲れないと自分たちを苦しくする。

2点目をどう取るべきか?ここに課題がある。

次節はリーグ戦はACLで絶好調の柏とホームで戦う。

強豪が続くだけにここで勝ち点3を獲らないと厳しくなるので

必死になって勝ち点3を獲得しよう!

そしてナビスコ杯2節はホームで広島と対戦する。

首位突破筆頭の広島から勝ち点3を獲らないと

グループリーグ突破はかなり厳しくなるだけにこちらもベストメンバーで挑もう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。