8日サッカーJ1アルビレックス新潟は

J2徳島ヴォルティスからGK川浪吾郎選手の完全移籍での獲得を発表した。

川浪吾郎選手は柏ユース出身でJ1柏に入団後J2岐阜、徳島でプレーし

昨シーズンは徳島でリーグ戦1試合、カップ戦5試合に出場した。

この獲得によりGK渡辺泰広が期限付き移籍で徳島に行く事になった。

これでアルビレックス新潟はGK泰広を育てる為

将来的な第2GK確保のために若きGK獲得となった。

先々このまま泰広が残留しても出番が見込めない事を踏まえると

1度移籍して試合経験や他チームの経験を積んだ方が良いと思う。

そうするとどうしてもGKの確保が必要なので

今回川浪の獲得になったが黒河の後釜などを考慮するとこの獲得は非常に良かったと思う。

これでアルビレックス新潟は2015シーズンは

更新及び移籍加入、完全移籍加入

GK黒河、守田、川浪(完全)

DF松原(完全)、舞行龍、大井、和成、高聖、前野(完全)、ジュフン、尚紀

MF小泉、成岡、小林、大、山本(期限付き延長)

FW指宿、達也、武蔵、平松(新加入)、山崎(完全)

計22選手

移籍

GK泰広(期限付きJ2徳島)

DF増田(期限付き)、西村(期限付き)、坪内(完全J2磐田)、ミョンジュ(期限付き終了)

MF木暮(完全新潟S)、征也(完全J1湘南)、勲(完全J2栃木)、

小塚(期限付き山口)、宣福(期限付き福岡)

FW岡本(完全J2大分)

計11選手

未定

MF亜土夢、レオ

FWラファエル

計3選手

以上となる。

残るは亜土夢、レオ、ラファエルそして新外国人選手の獲得を待つばかりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。