20日ドラマ「愛してたって、秘密はある。」第6話を視聴した。

今回は指輪をすり替えられた黎はその指輪が誰の手によってすり替えられたのか調べ始める。しかしその直後に警察から呼び出しを受けて車の件について再び聞かれるがそこで刑事にこの事件に黎と晶子が絡んでいる事を感じる。一方で暁人は汚職事件のスクープを追っていたがそこで晶子と風見先生とのコンタクトに成功するも何も話さない。

一方で黎は就職先として紹介された法律事務所に合格するが、その法律事務所は弘晃がかつて絡んだ事件で因縁があるらしい。その中で黎は自分の部屋に置いてあった数々の証拠が盗まれている事に気づくがそこで盗聴器が仕掛けられている事がわかりこれまでの話が筒抜けになっていた事に愕然とする。

メールの届いた宛に返信すると良く知る人と返信された。後日黎と爽は結婚式の打ち合わせの帰りに晶子の病院を立ち寄るとそこで対面した爽と風見先生はかつてある事件に面識があり爽は風見先生が犯人だと指したシーンがメインだった。

ストーリー

黎が爽に渡そうとした婚約指輪は、なぜか埋めたはずの奥森の結婚指輪にすり替わっていた。一体誰がどうやってすり替えたのか?

一方、爽は、暁人が過去のある事件で立花を憎み続けることに心を痛めていた。現在、暁人は、ある政治家の贈収賄疑惑を追っており、その疑惑には、晶子が勤める港北医科大学病院が絡んでいるらしい。暁人は病院を訪ね、晶子や風見に話を聞こうとする。

黎と晶子は警察に呼び出され、奥森の車が引き上げられるきっかけとなった「車が崖から落ちた」という通報の音声を聞く。しかし、2人には聞き覚えがない声で…。一ノ瀬刑事は、黎と晶子がこれまで奥森を積極的に探していなかったことを不審に思い、11年前の失踪について調べ直すことに。

そんな中、黎は、法律事務所の面接を受ける。就職を決めて爽との結婚を立花に許してもらうためにも、内定を取りたいと意気込む黎。一方、2人の結婚を邪魔したい虎太郎と果凛も怪しい動きを続けており、何者かによる黎への不気味な揺さぶりは止まらないままだった。黎は、自分が爽や晶子を守らなければならないと決意するが…。

以上日テレ愛してたって、秘密はある。HPより


今回は再び指輪をすり替えられた事により再び犯人捜しをする事になった黎だったがこの時点で虎太郎がすり替えた事だけは確かなようだ。今回のシーンで虎太郎が果凛と組んで指輪をすり替えた事だけは間違いないのだが実行したのは虎太郎で指輪を調達したのが果凛ならこの筋書きは十分に成り立つものの現時点で果凛が何者なのか判明していないだけに果凛の目的が黎を爽から奪う目的だけだとしてもどうやって事件を知る事ができたのかが現時点で謎なのでこの謎が解けない限りは果凛の正体がハッキリしない。

そして風見先生も汚職事件で暁人がかきつけてきた事により自分の身を守る為に動く素振りを見せるが表立って動いている訳じゃないようだ。そんな中で黎は法律事務所の就職に行く事になったがそこで爽にリラックスするように言われた事もあり黎は法律事務所の内定をもらう事に成功した。

しかし黎にとってその直後に悪夢が襲う。家に殺人現場のテープが貼られていた事、更にはこれまで送り付けられた証拠物件が盗まれていた事が判明する。黎の自宅には監視カメラが設置されていないので忍び込めば持ち去る事は容易であり、この点黎は不注意ではあったがこの事態により部屋に盗聴器が仕掛けられていた事がわかり黎は気が狂う。

しかし翌日爽との結婚式の衣装の打ち合わせで気持ちを持ち直し以前から風見先生にお会いしようと病院に向かったところで事態は急変し、爽が風見先生をこの人犯人!と指さした事で事態は大きく動く事になった。

風見先生が爽にとって何の犯人なのか?この時点ではまだ判明していないが、少なくてもかなりの因縁の相手である事だけは間違いない。そうなると当然晶子との関係もまた違ったものになるだろうし、弘晃と晶子の関係も明らかになっていく事だろう。

次回は風見先生が犯人!と指した爽はどんな秘密を抱えていたのだろうか?そして黎はこれまで多くの証拠物件を送り付けてきた相手の近くまで迫れるのだろうか?急転直下の事態から目が離せない。