13日サッカー天皇杯2014決勝ガンバ大阪対モンテディオ山形戦日産スタジアムで行われ、

3対1でガンバ大阪が圧倒的な攻撃サッカーで山形を退け

5年ぶり4度目の天皇杯制覇を果たしJリーグ史上2チーム目の3冠を手にした。

試合は前半からガンバが圧倒的に押して、

前半4分FW宇佐美のゴールで先制すると、

前半22分にはFWパトリックのゴールで追加点を上げて前半は2対0で折り返した。

後半山形も反撃に転じて後半17分にMFロメロ・フランクのゴールで1点差としたが、

ガンバは後半40分FW宇佐美のゴールで試合を決めて史上2チーム目の3冠に輝いた。

これでJリーグは今シーズンの全日程を終えて

2015シーズンはアジア杯からスタートする事になった。
試合前からガンバの圧倒的有利そのままの試合になったけれど、

山形がここまでJ1浦和を破った事でくじ運にも恵まれた。

決勝の結果は妥当というべきだし、

個人的にも山形が優勝してしまってACLで戦う事になったら

それこそ来季J1残留が相当厳しいものになったと思う。

その意味では来季天皇杯準優勝賞金5000万で戦力補強に専念してほしいと思います。

そしてガンバ大阪は史上2度目の3冠チームとなりましたが、

J2優勝翌年即3冠というのはこれが歴史上最後にしてほしいところです。

世界から見ればJ2優勝即翌年J1優勝タイトル3冠なんていう事例は殆ど有り得ないので

リーグレベルを考慮してもこれが最後の事例という事にしてほしい。

という事で2014シーズンはこれにて終了しました。

ガンバ大阪にはJリーグ3冠チームとして

来季はACLに優勝してクラブW杯に出場してほしいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。