19日ドラマ「きょうは会社休みます。」第6話を視聴した。

今回は花笑と悠斗はしばらく会わないとなり、

花笑のこじらせ病にますます拍車を掛ける。

そんな中朝尾と仕事の手伝いで一緒になるも花笑は

仕事は手伝うもその誘いは断固拒否した。

そんな花笑はひろ乃からメールが来た事を気に掛けており、

花笑のこじらせ病が発病してしまう。

そして悠斗を見る毎に妄想が膨らみ花笑はどうやって仲直りをして良いのか模索する。

そんな中花笑は悠斗にメモを渡すも、それを加々見に見られてしまい、

ひょんな事から加々見の話し相手になる。

加々見は瞳にアタックするも壁ドンはセクハラと訴えられ、加々見は落ち込む。

そんな花笑も意を決して悠斗のマンションへ乗り込み、正座して悠斗を待っていた。

帰宅した悠斗は驚いたようにひろ乃に断ったと話し、

誤解を生んだ事を互いに謝り同棲の話を悠斗から持ち掛けられるシーンがメインだった。
ストーリー

花笑と過ごした時間が楽しく、

CEOをクビになってから初めて笑ったという朝尾に初めて人間味を見た花笑。

しかし、ひろ乃から「田之倉と一緒にいる」という宣戦布告とも取れるメールが届きパニックに。

田之倉からは「しばらく会うのをやめよう」と言われているがために連絡をできず、

この状態はいつまで続くのか、

電話やメールならOKなのか確認しておくべきだったと後悔する。

母・光代の「本当にダメなときはサインが出る」という助言をもとに、

花笑は会社での田之倉の一挙手一投足にサインを読み取ろうと必死になる。

しかし、田之倉が「もうすぐ自分を振ろうとしている」というサインを読み取った花笑は、

別れを切り出される恐怖から田之倉を避けてしまう。

一方社内では、瞳のことを諦めようとする加々見の恋の後押しをしようと

大城がずれたアドバイスを連発。加々見の壁ドンは大失敗に終わる。

うまく行かない花笑の恋愛を見かねた朝尾は、

「相手のアクションを待ってばかりいないで、

自分から仕掛けてみろ」と助言。

田之倉ときちんと話そうと、ふせんを使って田之倉を呼び出す花笑だったが……。

こじらせ女・花笑が初めて経験する恋人とのヘビーなケンカ、

果たして終止符は打たれるのか!?

以上日テレきょうは会社休みます。HPより


今回はひろ乃から宣戦布告を受けた花笑は年齢差もあり、

自信を持てない状況にあった。

その状況で朝尾の仕事を手伝った事により、朝尾に迫られるも、

その誘いはきっぱり断る。

これは花笑が悠斗に一途な気持ちであるからこそであるけれど、

こういう浮気しない女性はそれだけ自分に自信を持てない事が少なくないのかもしれない。

そんな中で花笑はどうやって悠斗と仲直りすべきか考えていた。

その頃悠斗はキッパリひろ乃の告白を断っていた。

意外に悠斗も一途な部分があるのだと思う。

そんな花笑は悠斗に何とかサインを出そうとメモを送ったりする。

しかしそれを今度は加々見に見られてしまったが、

加々見は花笑に瞳と付き合いたいが何とかならないか?

と問い掛けられるも逆にこちらが教えてほしい気持ちになるも相談に乗ってしまう。

そんな中で加々見は瞳に壁ドンをして迫るもセクハラと一蹴され玉砕する。

一方花笑は悠斗の部屋を意を決して乗り込み、そこで悠斗の帰りを待つ。

これで誰かと一緒なら修羅場になるところだが、悠斗はそういう事はなかった。

そしてお互い面当向き合って話し合い、

それぞれの意見の食い違いを詫びて悠斗から

同棲の話を受けるも返事は保留したのだった。

次回はそんな花笑は悠斗と同棲へ向けて進み始める。

果たして花笑は悠斗と同棲する事ができるのだろうか?

その同棲への決意に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。