18日ドラマ「HERO」を第6話視聴した。

今回は遠藤事務官が合コンの最中に殺人現場に出くわしてしまい逮捕されてしまう。

遠藤事務官の逮捕に城西支部は騒然となる。

事務官の逮捕という事で特捜部が出てきて事態はさらに厄介になるが、

それでも久利生たちは遠藤の無実を証明しようと慣れない聞き込みに奔走する。

そんな中掴んだのが特捜部はある人物を匿っているという事だった。

そしてその人物は刺された被害者であり、どうも腑に落ちない。

そんな中掴んだのが赤い服の男だった。

警察に確認すると遠藤は赤い服の男を見たと証言していた。

そして赤い服の男を追うも見つからない。

そんな中遠藤がLINEで送った写真に赤い服の男が写っており、

それを警察に見せると指定暴力団の男だと判明する。

その男はあっけなく逮捕され遠藤事務官の無実は証明されたが、

何も謝罪しない特捜部に久利生が謝罪すべきでしょう!

と語り特捜部を謝罪させたシーンがメインだった。
ストーリー

いつものような城西支部の朝。寝不足気味で登庁した久利生公平は、

麻木千佳に深夜のネット通販のやり過ぎを指摘され、

田村雅史は妻が勝手に飼い犬を増やしたことを嘆く。

ところが、いつもとは違うことが起きていた。

遠藤賢司がいない。

その時、電話に応対していた川尻健三郎の驚愕の声が響く。

牛丸豊からの連絡で、なんと遠藤は殺人未遂で逮捕されていた。

城西支部には特捜部が乗り込み、遠藤の身の回りの品物が押収される。

そして、特捜部検事の首藤礼二が、遠藤の取り調べは自分たちで行うと宣言した。

首藤は事務官の神田川と共に取り調べを始める。

遠藤にかけられた嫌疑は、ダイニングバーで発生した男性の刺傷。

合コン中、たまたま事件に巻き込まれたと主張する遠藤だが首藤は納得しない。

遠藤の私物から、自らを検事とする名刺が発見されたことも信用を失っていた。

これには城西支部メンバーもあきれてしまう。

久利生と千佳は、別の案件でお出かけ捜査。

その帰り、遠藤に刺されたという被害者が入院する病院へ。

しかし、被害者の病室には検察官が張り付いていた。

それでも、久利生と千佳は看護師から、被害者は代議士の私設秘書だという情報を得る。

川尻は牛丸に被害者の身元を確認するが、

何かを隠している様子。首藤の取り調べも進む気配がない。

本当に遠藤の犯行なのか?

久利生たちは事件の真実を捜し始める。

以上フジテレビHEROHPより


今回は遠藤事務官が殺人現場に出くわした事で起きた事件だった。

まあ誰もが殺人現場に出くわしたら慌ててしまうものだが、

そんな中でナイフを触ってしまった事で逮捕されてしまう。

最も逮捕されたとしても警察が確り捜査すれば直前のアリバイも掴めるし、

ナイフの入手経路などを調べれば遠藤事務官が犯人じゃない事くらいはわかるはずだが、

その検証していない事が1番の問題だった。

その上で特捜部が出てきたのだからさすがの検事でも手がなかなか出せない。

それでも久利生たちは遠藤の無実を証明するために奔走する。

久利生たちは遠藤が合コンしていた会場で聞き込みをすると

ある赤い男を見たという証言を入手した。

しかしその男はなかなか見つからず途方に暮れる。

そんな中で久利生はLINEで送られてきた写真を

もう一度見返すと赤い男が写っているのを発見した。

そしてその男を警察に見せると指定暴力団の構成員である事が一発で判明し、

警察は即動き即日逮捕した。

それにより遠藤の無実は証明されたが、これは警察も特捜部も検察もそうだが、

間違った時にどう責任を取るのかを示された事があまりない。

ただごめんなさいと謝罪すれば良いというものではないという事を知ってほしいものだ。

次回はDVによる暴行事件に久利生が挑む。

果たしてDVに至った経緯とは?その暴行に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

HERO DVD-BOX リニューアルパッケージ版
木村拓哉
Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
2007-08-22



HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]
木村拓哉
東宝
2008-03-08