7日サッカーJ1アルビレックス新潟はスイス2部FCルガーノから

FWラファエル・シルバ選手の獲得を発表した。

ラファエル・シルバ選手はブラジル人FWで

抜群のスピードとバネを生かして相手陣内に突き進むアタッカー。

しなやかさに加え、左右両足での正確なシュートコントロールで

ゴールを陥れる決定力に優れる。

現在新潟はFW川又堅碁選手の移籍が濃厚で、

チームは決定的な得点力不足に陥っており得点力解消の切り札として期待される。

これでアルビレックス新潟はエース川又堅碁の移籍に備え

FWの外国人選手の補強に成功した。
今のままだとアジア大会の時にFWが3人しかいなくなる事態が

想定されただけに得点力不足もあり空いていた外国人枠を有効に活用した次第だ。

移籍金が必要な補強になるが、

それでも移籍金の宛てがあるという事を踏まえると

やはりFW堅碁の移籍は間違いないという事だ。

ただ今のチームは堅碁なしで戦っているので移籍したとしても

特に影響がある訳じゃない。

少なくてもこれ以上得点力が落ちるという事はまずない。

指宿、ラファエルの加入で再びFW陣の競争が激しくなる事で

チームのレベルが上がれば良いと思う。

おそらく次のホームで観れる可能性があるので

その時にプレーする機会があるようなら是非観たいところだ。

これでアルビレックス新潟はFWの補強は完了し

ACL出場権獲得へ向けて準備は整った。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。