15日(日本時間16日)ブラジルW杯E組フランス対ホンジュラス戦がポルトアレグレで行われ、

3対0でフランスがFWベンゼマの全ゴールに絡む活躍で勝利し予選リーグ突破へ大きく前進した。

試合は前半からフランスが圧倒的にホンジュラスゴールを襲い、

後半終了間際にホンジュラスがDFの退場で10人になり

PKを献上するとこれをFWベンゼマが決めて1点リードで折り返す。

後半フランスは更に攻めたてて後半3分にFWベンゼマのシュートを

GKがオウンゴールで得点となり、後半27分にも再びFWベンゼマが決めて快勝した。

これでフランスはドイツ大会以来となる決勝トーナメント進出へ

大きく前進しスイスとの直接対決に挑む。
リベリの欠場でサイドアタッカーを失ったフランスにとって

どれだけのサッカーを展開できるかというのがあったけれど、

初戦でFWベンゼマが見事な活躍で初戦を取った。

これまでのフランスは中盤のサッカーから

FWの得点力を活かしたサッカーに転換してきたけれど、

この大会ではFWベンゼマがクラブチーム同様の好調を維持してきた事が

フランスの快勝に繋がっただけに今後ベンゼマの活躍で勝ち進んで行きたいところだ。

次はスイスとの対戦だけにここで勝利して予選リーグ突破を確実なものにしたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。