1日ドラマ「戦力外捜査官」第4話を視聴した。

今回は千波は正式に現場参加が認められた。

しかしこれには意図があり、千波の失敗を期待してのものだった。

千波は商店街で起きた会長事務所の強盗事件を捜査する事になった。

重要参考人である和菓子屋の店主は数日までに起きた殺人事件の重要参考人でもあった。

そんな中千波は和菓子屋の店主に聞き込みをして悪い事をしていないと告げられる。

そして捜査を続けると家の周りには落書きやごみが投げ込まれており、

これを消したり、処理したりして店主との距離を縮める事から千波は始めた。

そしてそこで設楽が殺人事件の凶器を発見し、

そこである男が意味深なコメントをするのだった。

それを怪しいと感じた千波がその家へ向かい、

そこで参考人の男が殺しの犯人とわかり設楽が逮捕し殺人事件は解決した。

しかし一度お店の信用を失った状況では再び商売を再会する事が

難しい中千波は名誉回復に動くが店主が

最後の最後で強盗事件を自首したシーンがメインだった。
ストーリー

千波がついに正式に現場参加を認められた。

初の事件現場は商店街で起きた強盗傷害事件。

商店街の会長事務所の金庫にあった950万円のうち、

なぜか300万円だけが盗まれていた。

千波と設楽は、商店街の前会長で和菓子店を営む辺見に事情を聞きに行く。

辺見の家はなぜかマスコミに取り囲まれ、辺見は何も話そうとしない。

実は辺見は先に起きた「青井夫妻強盗殺人事件」の重要参考人でもあったのだ。

夫婦二人が殺され金庫が荒らされた事件で、

隣人である辺見は事件後、周囲に犯人と噂され、膨大な数のいやがらせを受けていた。

千波は辺見家の壁に書かれた「人殺し!」の文字をブラシで懸命に消し、

辺見の心を少しずつ動かしていく。

が、そのとき辺見家の雨どいから血のついたバタフライナイフが見つかる。

辺見は殺人事件の、さらに商店街強盗事件の犯人なのか――?!

千波の心にはある人物の言葉がひっかかっていた……。

以上日テレ戦力外捜査官HPより


今回は手柄を立てつづける千波をさすがにこのまま抑える事は難しく作戦を変えた。

現場でヘマする事を上げ足を取ろうとしたのだ。

しかしここで千波は経験を積みながらも次第に捜査に慣れていく。

あれだけの推理オタクぶりだから経験をコツコツ積む事で

必ずいい刑事になりそうですけれどね。

今回の事件ではまず強盗事件から調べていく。

そこで重要参考人の和菓子屋の店主に事情聴取をするも

知らないという部分もあり何かが引っ掛かる。

さらに千波と設楽は捜査を続けると数日前に起きた殺人事件の重要参考人でもあり、

連日マスコミが押しかけていたのだった。

さすがにまだ重要参考人でここまで押しかけたら営業妨害です。

そんな状況を見かねた千波は落書きを消し、

ごみを始末するところで設楽が殺人事件の凶器が見つかる。

これでさらに騒ぎが大きくなるも、千波は以前近くを通った男を思い出し、

その男の言葉に疑問を感じていた。

そしてテレビでナイフしか語らなかった事で、その男に任意で事情聴取をする。

そして事情聴取で殺しの犯人がその人である事がわかり、設楽が逮捕した。

そして殺しの無実が晴れたものの1度失った客を元す事はできなかった。

それを見て千波は必死でお店の信頼回復をしようと回るも失ったものを取り戻せない。

そんな中店主が自殺しようとしているところを止めた。

そんな店主は最後のまんじゅうを作って千波と設楽に食べさせると

千波はそこで強盗で盗まれた300万が発見してしまった。

千波は逮捕せず店主を自首として扱い警察に連行するのだった。

しかしこの回ではマスコミが容疑者と断定してしまうと

その後で名誉を回復する事が難しいと描かれていた。

次回は千波と設楽は謹慎処分を受けるも謹慎中に出かけた先で再び事件に遭遇する。

果たして遭遇した事件に千波はどう挑むのか?

その事件に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。





戦力外捜査官 姫デカ・海月千波
似鳥 鶏
河出書房新社
2012-09-11





神様の値段: 戦力外捜査官2
似鳥 鶏
河出書房新社
2013-11-29





Love Story (CD+DVD)
EXILE TAKAHIRO
rhythm zone
2014-03-05