25日ドラマ「戦力外捜査官」第3話を視聴した。

今回は戦力外として捜査に参加させてもらえない千波は

設楽を連れて勝手にパトロールを行っていた。

そんな中千波と設楽はピエロに襲われ、設楽が殴られ入院する事になる。

この事態がネットで流された事でネットではピエロマンとしてヒーロー扱いされていた。

この事件に警察も捜査するがサーバー管理人はただ貸しているだけだと逮捕できない。

そんな中千波がピエロを発見し追いかけるもピエロを取り逃がしてしまい謹慎を命じられた。

諦め切れない千波は絶対犯人を捕まえると自宅から捜査を開始する。

そして動画が追いかけられた形跡があり、

そこから自転車での撮影を掴んだ千波は自宅のパソコンから

ピエロマンに挑戦状を叩きつけてピエロマンを逮捕する挑発に出る。

これにマスコミは騒いだが、川萩係長がマスコミ規制を敷き、犯人確保に万全を期すが、

ピエロの仮面を被った人が多数現れ、千波はピンチに陥るが、

そこに入院していた設楽が駆けつけピエロマンを逮捕し、

サーバーの管理人は千波が逮捕したシーンがメインだった。
ストーリー

“戦力外捜査官”として捜査に参加することを禁じられている千波は、

お守り役の設楽を連れて、勝手に繁華街をパトロールする。

その帰り道、設楽は何者かに殴られ、入院してしまう。

その後、なんとネット上に設楽が殴り倒される動画がアップされた!

ピエロの面をつけたピエロマンなる人物が正義のヒーローを名乗り、

設楽や見知らぬ人々を殴り倒す映像を世界中に配信しているのだ。

ゲーム感覚で犯罪を繰り返す犯人に18係は振り回され、捜査は進まない。

千波は入院中の設楽に「絶対この手で犯人を捕まえる!」と宣言し、ある勝負に打って出る。

そのことが警察を揺るがす事態に発展し――?!

以上日テレ戦力外捜査官HPより


今回は相変わらず戦力外扱いを受ける千波は警部の地位を使って勝手にパトロールに出る。

そんな中設楽がピエロマンに襲われて入院し、これが動画で流される事件が起きる。

事件はピエロマンを逮捕する事にあったが、その足取りがつかめず、

サーバーの管理人は貸しているだけの一点張りだ。

そんな中千波は捜査中にピエロマンに遭遇して追いかけるも

身体能力が低くピエロマンに追いつけない。

その動画がまたもネットにアップされた事で千波は自宅謹慎を命じられた。

命じられた千波だったがこれで諦める千波ではなかった。

独自の推理で必ず近くで撮影していた奴がいると監視カメラから犯人を捜す。

それに捜査一課18係の面々がこれまでの千波の推理を認め始めていた事で千波に協力する。

そして千波は大胆にネットにピエロマンに挑戦状を叩きつけるが、

これはかなり大胆な作戦だ。

ただこんなきれいなめがねのおねえちゃんが挑戦状を叩けば

それはピエロマンも出てくるものだ。

その作戦に捜査一課18係が確保に包囲網を張る。

そこに時間となりピエロの仮面を被った奴らが多数現れ、

そこの中を抜け出した千波はピエロマンの餌食になろうとしたところに

設楽が駆けつけ見事ピエロマンを逮捕したのだった。

そして動画撮影者も逮捕され、さらに千波はサーバー管理者も逮捕するが、

サーバー管理者は次に現れるだけと挑戦状を叩きつけたのだった。

まあ氷山の一角を逮捕しても次が現れるだけですからね。

次回はついに現場戦力外の千波が捜査に参加できる事になった。

そこで戦力外の千波の推理は冴えわたるのだろうか?

その推理に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

神様の値段: 戦力外捜査官2
似鳥 鶏
河出書房新社
2013-11-29