18日ドラマ「戦力外捜査官」第2話を視聴した。

今回は戦力外とされた千波と設楽はさらに監視を強められ、

警察のオレオレ詐欺の芝居公演に借り出される。

しかし千波はある看護師が自殺した事件に興味を持ち、

その看護師が勤務していた病院に仮病で入院し、捜査する。

着実に聞き込みをする中で、

この病院で以前ある高校生が亡くなった医療事故があり、

その事故に看護師が絡んでいるという事を知る。

その看護師は亡くなった高校生と親しくなかったが、

葬式にはこの病院から唯一参加していた。

そして現場に残されていたレアチーズケーキが2つあった事から

この事件はその医療事故に関係していると気づいた千波はオタク推理を発揮し、

この事件は自殺だったものの主治医から再三医療事故の事実を隠すよう

止められていた事実が明らかになったシーンがメインだった。
ストーリー

警視庁キャリア組で推理オタクの千波。

配属された捜査一課18係で戦力外通知を受けるがへこたれず、

おもり役の巡査・設楽と独自に事件を探り、解決へと導いていた。

そんなコンビに新たな事件が舞い込む。

アパートで若い看護師女性・有里の変死体が発見されたのだ。

案の定捜査から外された千波だが、

有里が勤務していた病院に仮病をつかって潜り込み、事情を探る。

18係は有里にフラれたという理事長の息子の犯行を疑うが、証拠はない。

そのころ千波は有里の同僚から、

1ヶ月前に起きたある出来事を聞き出していた……。

以上日テレ戦力外捜査官HPより


今回は相変わらず現場に出してもらえない千波と設楽は

今度は施設で行われる警察芝居公演に借り出され

なお捜査に参加させなくさせようとさせられた。

そんな中で看護師変死事件が発生し、

その事件は自殺という断定がなされていたが、

千波はこの事件がどうも腑に落ちず独自捜査をするために

わざわざ仮病を使って亡くなった看護師の病院に潜入捜査をする事にした。

しかしこの病院検査で人間ドック級の検査をするのだから

ある意味やり過ぎな気がする。

そんな中でこの事件に主治医と看護師が関わってくる事を突き止めた

千波と設楽はその聞き込みをするうちに

この病院で医療事故があって高校生が亡くなった事を知る。

その事故は看護師の医療ミスによるものだった。

その看護師は高校生とそれほど親しくしていなかったらしいが、

葬式には唯一参列したという。

これでこの事件の鍵を見つけた千波は亡くなった高校生の家を訪れ、

亡くなった経緯を確認すると、

その部屋から亡くなった看護師の部屋から見つかった2つのレアチーズケーキが

この事件のポイントになっていると気づいた千波は

この事件が看護師の自殺によるものだったが、

その前に主治医に医療事故の真相を口止めされていた事で

思い悩んで自殺を選んだようだ。

そして千波は抜群の推理で医療ミスの証拠を突き止め、

この事故が主治医の口止めによる事件だという事で

その根源となった主治医を逮捕したのだった。

もちろんこれは実際には逮捕できないが、

ただ医療ミスを隠したという点では立件されるでしょうね。

千波の事件解決方法は亡くなった被害者に対して誰が原因なのか?

という根源を逮捕する事にあるようだ。

次回はあるピエロに設楽が襲われる。

18係はこの事件に振り回されるが、

千波はこの事件を独自調査で解決しようとする。

果たしてピエロの目的は?

その目的に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

戦力外捜査官 姫デカ・海月千波
似鳥 鶏
河出書房新社
2012-09-11




神様の値段: 戦力外捜査官2
似鳥 鶏
河出書房新社
2013-11-29