7日サッカーJ1アルビレックス新潟はMF酒井宣福のアビスパ福岡への期限付き移籍を発表した。

宣福選手は2011年帝京長岡高校から入団し1年目に先発デビューするなど期待されたが、

その後ポジションを左サイドバック、ボランチと代え続けて

今季は左の攻撃的MFとしてプレーした。

宣福選手の上の兄高徳は現在ドイツ1部ブンデスリーグシュツッドガルドの主力としてプレーする。

これでアルビレックス新潟は若手の武者修行に出して戦力強化と選手の獲得を目指す。
宣福選手の福岡への期限付き移籍は今の宣福の状況を考えると良い選択だと思う。

このまま残り続けてレギュラーを取れそうなら別だが、

小塚のように所属しながらJ3のU-22選抜(22歳以下)へ出すのが難しいだけに

それよりも試合出場の見込めるJ2のチームで力を付けた方が

宣福の為になるという見解だ。

確かに宣福に足りないのは最後まで諦めずにボールを追いかける前への気持ちなので

その意味では移動の厳しいJ2を経験するのは宣福にとっていい経験になるだろう。

これで2014シーズンへ向けての動きは

移籍

GK 東口 ガンバ大阪完全

DF 村上 愛媛FC完全 

DF 水輝 浦和復帰

MF 小谷野 水戸完全 

MF 宣福 福岡期限付き

コーチ就任

DF内田

計6名

更新

GK 黒河 泰広

DF 大井 舞行龍 尚紀 ジンス 坪内

MF 成岡 勲 征也 小塚

FW 武蔵 達也 岡本

計14名

復帰

DF大野

MF加藤

計2名

新加入

GK守田達弥 京都サンガより完全移籍

DF酒井高聖 ユースから昇格

MF小泉慶 高卒新入団

計3名

合計19名今シーズンのメンバー

未更新

DFクナン

MF三門

MFレオ

MF亜土夢

MFホージェル

MF奥山

FW堅碁

期限付き移籍中

DF増田

DF西村

MF木暮

MFキム・ヨングン

計11名

現時点で27〜28人でスタートを目指すとすると後8〜9人の更新と新加入が必要になる。

A契約25名だが尚紀はユース昇格からのA契約なので3年間この枠に含まれないので

尚紀以外で25名A契約が可能だ。

現時点で移籍、新加入及び契約合意選手のA契約選手は14名になる。

今の所レギュラーでは三門、レオ、亜土夢、堅碁が未更新なので

それ以外の選手では移籍加入の可能性が十分ある。

噂の韓国人DFや柳下監督の評価するMFなどいるけれど、

GKの故障などを考慮するとGK枠は今季4も十分考えられるし、

DFもセンターバックが1枚必要、MFに至っては攻撃的MFがほしいところだ。

FWも武蔵がアジア大会で抜ける時期がある事を踏まえると1枚欲しい。

そんな事を言っていると定員オーバーになってしまうが上手く補強してほしいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。