17日ドラマ「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第6話を視聴した。

今回はサプリを失ったロイドはサプリが残した感情プログラムで

これまでの無表情から感情が埋め込まれた。

そんな中麻陽は母親から余命わずかと告げられ、

花嫁衣装だけでも見せようとロイドを黎士として結婚写真を撮る。

しかしそれが嘘とわかるとロイドはその場から消えた。

ロイドが消えてから麻陽は星にロイドは人間じゃないと告げられてそれを認め、

葦母もまたロイドを追った。

そしてロイドは2113年にアクセスするもそれはわずかな空間からのアクセスだった。

そしてそのクライアントこそ100年後の黎士からであり、

そのアクセス先も黎士から送られた情報に基づいて

麻陽を守るように黎士の意思として送られた情報だった。

そしてロイドは自らの修復の為に未来からある修復ロボットを送り申請をして密かに送られた。

それを察知した2113年では黎士の脳を破壊しそれを阻止したように思われたが

ロイドは麻陽のお願いを受け入れて葦母を殺さず

刺客であるアンドロイドを始末しシステムダウンしたシーンがメインだった。
ストーリー

自分たちのために命を落としたサプリに思いを馳せるロイドと麻陽。

そんな二人のもとに麻陽の母・景子が突然電話をかけてくる。

景子は最近受けた健康診断で胸に白い影が見つかったと麻陽に報告。

驚く麻陽に余命幾ばくもないようなので、

延期している黎士との結婚式を近日中にして欲しいと言い出す。

当然、麻陽は無理だと即答するが、

景子からとりあえず家族写真を撮るだけでもいいので

花嫁姿を見せ欲しいと強引に押し切られてしまう。

麻陽は仕方なくロイドに黎士のふりをして一緒に結婚写真を撮るよう頼み…。

その後、ロイドの態度を七瀬に報告した麻陽は、

七瀬から“ロイドが黎士に嫉妬している”と指摘され…。

一方、相棒の冨野を殺害された刑事の葦母は麻陽の部下で、

自分と同じようにロイドの存在と麻陽の周辺を嗅ぎ回る星を仲間に引き入れ、

執拗に麻陽とロイドへの監視を強めていく。

ロイドはそんな葦母の存在に気付き、葦母を抹殺しようとする…。

以上TBS「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」HPより


今回はアプリを失った事でロイドは自らの修復ができなくなった事で窮地に追い込まれる。

しかしそれでも麻陽を守らなければならないと応急処置を施して

何とか麻陽を守ろうとするが、そんな中麻陽の母親から余命わずかと

告げられた事でロイドに黎士として結婚写真を写ってほしいと頼むも

麻陽を守るためならと嘘承知でその写真撮影を承諾した。

そして結婚写真を撮影した直後麻陽の母親が実は嘘だったと告げられ

ロイドは麻陽の前から姿を消す。

ロイドが姿を消した事で麻陽は不安に駆られる。

一方七瀬はかつて黎士と比べられた過去を振り返っており、

その中で七瀬がかつて両親を殺した過去を回想する。

そこに謎の女が悪魔のささやきをするのだが、

どうやらこの事件七瀬が深く関係しているかもしれない

という予兆を感じる。

そして未来の更新をしようとしていた未来のアンドロイド集団は

遮断された回線により未来からアンドロイドを送り込めない。

しかし2113年のアンドロイドたちはそのクライアントが

100年後の黎士の頭脳から更新されている事を突き止める。

その直前にロイドから修復アンドロイドとパーツ等が送られ、

それにより未来の黎士から交信は途絶える事になった。

そんな状況でロイドは葦母と対峙するも麻陽の言葉を受けて

殺さず麻陽のピンチに飛んでいき自らの意思で麻陽を守るのだった。

そしてシステムダウンをしてしまう。

次回はロイドがシステムダウンした事で再起動不能の状況に追い込まれる。

この状況に葦母はロイド抹殺に向かい、星は麻陽に協力する。

果たしてロイドは再び再起動するのか?

そのシステム修復に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。