4日ドラマ「Woman」第10話を視聴した。

今回は健太郎が栞を説得に熱心になったために川に落ちたが軽傷だった。

栞は健太郎の説得に心を動かされ街を歩いていたら

4年前に信さんを止めた男を見つけて後を追う。

その頃小春は病院で治療を受けていたが、

望海が小春の病状を感じ病院まで駆けつける。

1度は小春はいないとしてもらったがとうとう隠す事ができなくなった。

一方栞は後をつけた男にあの時の事を聞くが

その男は酔っていたために記憶を覚えておらず

その場から逃げられてしまい栞はその無力さに何もできなかった。

紗千が栞を見つけて栞にあなたは一生許されないと栞に覚悟を問う。

そして小春も望海と陸に自らの病状を話し始めて

2人に病気を打ち明けたシーンがメインだった。
ストーリー

望海は、小春に異変が起こっていることを敏感に察する。

小春は、望海が受けるショックの大きさを考えると、

自分の病気について絶対に知らせたくないと考えていた。

しかし、本当のことを知りたい望海は、小春が通う病院までたどり着き、

小春が来ていないかどうかを確かめようとする。

一方、紗千は、行方が分からなくなった栞を捜し歩いていた。

そのころ栞は、信の背中を押して線路に転落させた男を街で見かけ…。

以上日テレWomanHPより


今回は健太郎の説得で栞は再び信の事を辿ろうとする。

健太郎は栞の説得に夢中で川に落ちてしまうが幸い命に別条はなかった。

信が亡くなる要因となったのは酔っぱらった男の存在だったらしい。

栞は偶然街でその時の男を見つけて後を追う。

その頃小春は病院で治療を受けていた。

その後を追ってきた望海は病院で小春を探すも小春は望海に会う事を拒む。

しかし望海はこの病院に小春がいる事を感じていた。

子供って不思議と母親の気配を感じるもので小春もさすがに

これ以上病気を隠し通す事ができないと悟り望海と陸に病気を打ち明ける事を決意する。

一方栞は男を追ったが、その男は当時酔っていたために記憶がないと言って

その場を立ち去ってしまうのだった。

まあ無理もない事だけれど状況を踏まえるとこの男性に罪を問えというのは難しいと思う。

元々栞が信に置換の濡れ衣を着せた訳で仮に信を誤ってホームに落としてしまったとしても

信が逃げたと捉えてしまうだろうね。

残念ながらこの男性に罪は問えない。

その後紗千が栞を見つけて栞にあなたの人生は終わったの!

あなたは一生許されないの!

と厳しい言葉を投げかけて栞にこれから生きる覚悟をするように気持ちを伝えるのだった。

他人が言うと説得力が難しい言葉だけれど、母親が言うと重みある言葉になる。

これで覚悟を決めた栞は骨髄検査のために病院へ向かう。

一方小春も望海と陸に自らの病気の事を静かに話しはじめ

2人に例え亡くなっても伝えるべき事を伝えようとする小春の姿があった。

次回はいよいよ最後になる訳だけれど、栞の骨髄のドナーは適合するのか?

そして小春は望海と陸に何を伝えていく事ができるのか?

母親と家族の絆の行方に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。