8月3日公開の映画「映画 謎解きはディナーのあとで」を鑑賞した。

この映画は2011年10月クールの放送された連続ドラマの劇場版で

豪華客船で繰り広げられる殺人事件に執事の影山が

事件の謎をディナーのあとで解決するストーリーである。

豪華客船で繰り広げられた殺人事件の結末を知った時

この家の過去を知り新たなる犯人像も見えてくる事になるだろう。
私自身原作はおろか連ドラすら観ていないので

ある程度の概要の予備知識はお嬢様の目は節穴ですか?

クビ!クビ!クビ!という名台詞位しか知らないんですけれど、

個人的には推理ミステリーは好きなジャンルなので

連ドラの継続性はほぼ無視して鑑賞しました。

とはいえ概ね連ドラを観ていない人でもこの劇場版だけである程度は

人物関係を特定できるので連ドラとは全く別物と考えても良いんですけれどね。

豪華客船という密室で行われる殺人事件の真相を探っていくうちに

この客船に隠されたある出来事が事件のカギを握っていく。

果たしてその出来事とは何だったのか?

謎解きはエンドロールの後に待っていた。

キャスト

影山演じる櫻井翔

宝生 麗子演じる北川景子

風祭 京一郎演じる椎名桔平

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

宝生財閥令嬢で国立署の刑事である宝生麗子はバカンスのため、

執事の影山とシンガポール行きの豪華客船プリンセスレイコ号に乗り込んだ。

しかし、その船にはシンガポールへ寄贈されるアート作品「Kライオン」の警備のため、

麗子の上司の風祭警部も乗り合わせていた。

そんな中、レイモンド・ヨーという男が殺害され海に投げ捨てられるという事件が起こり、

犯人からの声明文が届けられる。

麗子と影山はバカンスそっちのけで捜査を行うハメになる…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして宝生財閥の令嬢宝生麗子は

刑事でありながら令嬢である事を隠している。

それを執事である影山がサポートするのだが、

その影山は推理オタクであり、その推理で毎回事件を解決している切れ者だった。

まあ執事をせずとも探偵をやれば相当儲かりそうな気がするんですけれどね。

そんな麗子と影山は宝生財閥所有の豪華客船プリンセスレイコ号に乗り込んだ。

しかしそこは運が悪く麗子の上司風祭警部が乗り込んでおり

バカンスとはいかなくなってしまう。

風祭警部も御曹司らしいけれど、

風祭警部は事件を迷宮入りさせる天才ということのようだ。

時々いますよね事件解決の障害になる人物がね。

そんな中で事件が発生する。

殺されたのはレイモンド・ヨーという男で大富豪の男だった。

犯行手口は銃で射殺後海へ投げ落とされたようだが何故か救命胴衣を装着されていた。

まるで発見してくれという具合に・・・

そして麗子と影山は風祭警部らと共に事件を追うも犯人像は浮かび上がらない。

そんな中ファントムソロと名乗る犯行声明が船内から届く。

ファントムソロはかつてこの客船に18年前に就航した時に入り込んだ怪盗だった。

しかしファントムソロは捕まらず事件は未解決のまま18年の月日が経過していた。

次にまたも第2の事件が起きてしまう。

今度はコック見習いとして働いていた石川天明がある客室で殺されていた。

殺され方は首に何かを刺され何故か全裸でかがみ込むような姿勢にされていた。

この客室は真上が丁度麗子が止まる部屋となっており、

そこに50億円もするセイレーンの涙が厳重に保管されていた。

そして第3の犯行は客室支配人の藤堂卓也が狙われるも命に別条はなかった。

幸い命に支障はなかったものの娘で歌手の凛子は心配する。

事件の真相が解らないまま日数だけ進むもそんな中で

セイレーンの涙以外にKライオンも厳重に保管されており、

それを狙った犯行が行われようとしていた。

それと同時に今度は麗子が何者かに監禁されてしまう。

それを知った影山は麗子を助けようとお金を用意するために

ギャンブルで資金を調達しようとする。

ここでギャンブルで資金調達しようとするのもある意味冷静なのか大胆なのか・・・

そして麗子を助けようとした影山だったがこれは犯人の罠だった。

流された麗子と影山は無人島に流されてしまう。

しかしそこで影山は無人島ディナーを用意しながら謎解きを語り出すのだった。

果たしてこの事件の謎は何だったのか?

そして真犯人は誰なのか?

結末は劇場で観てほしいけれど最初から最後まで事件が起きながらも

笑いもありながら展開して行くのがこの作品の特徴だと感じるけれど

影山の洞察力はある意味見事と言うべきだし、

一体何処でわかったのか?

と思うほどの展開に驚かされていく。

これじゃあ麗子に対してお嬢様の頭は難破船ですか?と言ってしまう訳だ。

事件の経緯は18年前にさかのぼる訳だけれど、

これは事件の経緯を辿らなければ解らない事でもあり、

実際に麗子も絡んだ事件の経緯に対してこの豪華客船は

麗子が18年前に関わった出来事から始まっていたという事だ。

そして事件の18年前の事件が発端したセイレーンの涙に隠されていたのだった。

総評として連ドラを1度も観た事のない私でも十分楽しめた作品だった。

影山の麗子をおちょくるシーンはこのドラマのお約束だけれど

この調子だとまだまだ麗子と影山のコンビによるディナーのあとが十分ありそうだ。

また謎解きは公開終了の後に始まる事に期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

映画 謎解きはディナーのあとで (小学館文庫 わ 9-6)映画 謎解きはディナーのあとで (小学館文庫 わ 9-6) [文庫]
著者:涌井 学
出版:小学館
(2013-08-02)





(仮)映画「謎解きはディナーのあとで」オリジナルサウンドトラック(仮)映画「謎解きはディナーのあとで」オリジナルサウンドトラック [CD]
アーティスト:菅野祐悟
商標:ポニーキャニオン
(2013-07-31)





謎解きはディナーのあとで DVD-BOX謎解きはディナーのあとで DVD-BOX [DVD]
出演:櫻井翔
商標:ポニーキャニオン
(2012-04-27)