上半期が終わりいよいよ下半期突入という事で

上半期は27作品しか鑑賞できず色々と観れない作品が多かった上半期でした。

その分を下半期で取り戻そうという感じなのですが本格的な本数は9月以降になりそうです。

7,8月は何かと本数が少ない月になりますがその中でもいい作品に出会いたいものです。

ということで

2013年7月劇場鑑賞予定作品予告レビューを

始めたいと思います。
2013年7月公開作品鑑賞予告

7月13日公開

「監禁探偵」

ある殺害現場に遭遇しそこで偶然鉢あった女性を監禁して

この事件を解いていく変わったストーリー!

果たしてこの事件の犯人は誰なのだろうか?

7月20日公開

「風立ちぬ」


宮崎駿監督4年ぶりの新作!実在した人物の半生をアニメ化した作品として

関東大震災、そして太平洋戦争を主人公はどう生き抜いたのか?

7月27日公開

「終戦のエンペラー」


戦後日本の敗戦処理でマッカーサー元帥はある部下に

日本の戦争の責任者は誰なのかを調査させる。

果たしてこの戦争の責任者が決まるまでの経緯とは?

以上今月の劇場鑑賞予告でした。

7月は非常に本数は少ないですがその分を6月観れなかった作品に持って行きたいと思います。

それでは次回は2013年8月の劇場鑑賞予告

となりますのでよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。