5月12日公開の映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」を鑑賞した。

この映画は札幌に拠点を置く2人の探偵が依頼人の依頼を受けて

事件解決をしていくシリーズ第2弾である。

今回は俺の知り合いだったオカマちゃんが殺された事によって事件の捜査をしていくうちに

大きな政治圧力を受けていくストーリーである。

事件の全容を知った時俺は依頼人を守る事ができるのだろうか?
前回は依頼人を守る事ができず悔いた俺だったが

今回は身近で起きた殺人事件をキッカケに事件を追っていく事となる。

そしてこの事件がキッカケであるヴァイオリニストを守る依頼も受けた

俺と相棒の高田の2人はその事件を追っていくが、

追えば追うほど厄介な出来事に巻き込まれていく。

果たして俺はこの事件の全貌を知った時依頼人を守る事ができるのだろうか?

キャスト

〈俺〉演じる大泉洋

高田演じる松田龍平

河島弓子演じる 尾野真千子

マサコちゃん(常田鉄之輔)演じるゴリ

橡脇孝一郎演じる渡部篤郎[7]

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

札幌・ススキノのショーパブ「トムボーイ・パーティ」で働く

オカマのマサコちゃんが撲殺死体で発見される。

警察の捜査が進展しないまま3ヶ月が経ち、

重度の“病”から復帰した探偵の〈俺〉が助手の高田を呼び出し、ついに捜査を開始する。

が、聞き込みをしようにも誰もが口をつぐんでしまう。

どうやら事件の背後にはカリスマ的人気を誇る政治家・橡脇孝一郎が絡んでいるらしい。

さらに、〈俺〉を尾行する謎の女が現れ…。

結末は劇場で観てほしいけれど、

今回のレビューとして前回依頼人を守れなかった俺は

今回は身近で起こったオカマちゃん事件を追う事になった。

その事件は路上である人に殺されたがその頃俺は極上の女にハマり

事件はその半年後に捜査を開始するというものだった。

当初は事件協力に積極的だった周りもなぜか突然口を閉ざしてしまう姿に

俺は不自然に感じていた。

しかし捜査を進める上でその裏にはある政治家の男が関わっており、

その政治家の支援者が周りで更なる圧力を掛けている事を知る。

そんな中で俺の前にヴァイオリニストの河島弓子が

俺の前に現れ殺されたオカマちゃんの殺した相手を探してほしいと依頼してくる。

これで本格的捜査をする事になった俺と高田だったが、

俺の前には数多くの裏組織から圧力を掛けられ、

それがどうして政治家とオカマちゃんに繋がっているのかの真相を探り始めていた。

そしてわかったのはオカマちゃんと政治家がかつて繋がっていたという事だった。

これが公になれば政治家の政治生命を断たれるという事で

支援者たちが俺と高田を襲ってきたのだった。

確かに1人の政治家を守るために様々な裏工作をしているケースは存在するし、

揉み消そうとする上等の手段ではある。

その真相を探るべく俺と高田は依頼人河島弓子を伴って

オカマちゃんのルーツを探りに釧路へ向かう。

そしてわかったのはオカマちゃんはここで河島弓子と接点があった事だった。

それを知った俺は再び札幌に戻りそしてそこでオカマちゃん殺しの真相に辿り着く。

果たしてオカマちゃんを殺したのは誰だったのか?

そして俺は依頼人河島弓子を守る事ができるのか?

結末は劇場で観てほしいけれど、俺と襲ってくる連中との攻防戦はなかなか見所が多い。

その攻防戦がこの作品の見所の1つと言って良いし、

何よりお約束のシーンもあるのでそれだけげ釘づけではある。

さらに依頼人の為なら命すら惜しまない俺の体を張った捜査には

毎回俺に惚れこんでしまうほどだ。

ゆえに俺が愛される存在なのだろうと思う。

今回は体を張った事によって俺が依頼人を見事に守り切ったのでした。

総評として犯人は身近にいるという鉄則から当初は外れたものの、

事件の真相を知った時その真相を知らずに動き回った者たちは

真相を知ればここまで大きくならなかった事態だったと思うし、

それを解明した俺の行動が全てを丸く収めた。

やはり何事も真相を知る事が大切だと痛感する事件だったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』 公式調査報告書 探偵はYOUである2 (エンターブレインムック)『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』 公式調査報告書 探偵はYOUである2 (エンターブレインムック) [ムック]
出版:エンターブレイン
(2013-04-30)





探偵 大泉洋 写真集 『 探偵は写真の中にいる。 』探偵 大泉洋 写真集 『 探偵は写真の中にいる。 』 [単行本(ソフトカバー)]
出版:ワニブックス
(2013-04-26)





映画「探偵はBARにいる2」 オリジナルサウンドトラック映画「探偵はBARにいる2」 オリジナルサウンドトラック [CD]
アーティスト:音楽:池頼広
出版:日本コロムビア
(2013-05-08)