5日ドラマ「雲の階段」第8話を視聴した。

今回は田坂総合病院で成功していたものの1つの手術の失敗で無資格医と発覚して

一切の医療行為を禁止された三郎は失意の中で美琴島に戻った。

そこで三郎はこれまでの事を振り返りながら島で三郎はこれまでの事を振り返っていた。

そんな中島の人たちに出迎えられ、

村木も一度は一喝するも戻ってきてくれた事を嬉しく思っていた。

そんな矢先これまでの仕業は洋平だった事を直接告げられた三郎は

そこで医師の道を完全に閉ざそうとしたが、明子が駆けつけて身代わりとなり防いだ。

その直後村木の容態が悪化して緊急手術を要する事となり

三郎は戸惑うも村木の後押しで三郎は緊急手術で見事に成功させるも、

東京で残した事をやり遂げるために再び田坂総合病院に戻ったシーンがメインだった。

ストーリー

無謀な手術で失態を演じた三郎は、田坂から今後一切の医療行為を禁じられる。

亜希子は、殴った相手は“昔の友達”と言うだけで説明を避ける三郎の態度に不安を抱く。

三郎と連絡が取れなくなり、途方に暮れた亜希子は、明子の元を訪ねる……。

その頃、三郎は独り美琴島を訪れていた。

診療所の村木所長たちと久しぶりの再会を果たす三郎。

しかし、医師の道を閉ざされ、生きる意味を見い出せなくなった三郎は、

死の扉に手をかけるが……!


以上日テレ雲の階段HPより

今回は田坂総合病院で順調に成功していた三郎だったが、

手術の失態により無資格医である事が発覚して一切の医療行為を禁止された。

まあそれだけで済めばまだ良い方だけれど、

これも娘と結婚してしまったがために雄一郎も引けない状況となっていた。

まあこれが発覚したら病院はおしまいですからね。

そんな医者としての道を閉ざされた三郎は失意の中誰にも告げず

原点となった美琴島に戻ったのだった。

ここが無資格医のスタート地点であり、

ここで無資格医を続けていればこういう事もなかったのかもしれない。

戻った三郎をみんなが温かく出迎え、

村木も1度は厳しく一喝するもやはり自ら引き寄せただけに最後は三郎を受け入れた。

しかし唯一快く思わなかったのが明子を取られた洋平だった。

東京で三郎が無資格医だと発覚したのは洋平が仕掛けていたからだった。

それを知った三郎はここで医者の道を完全に断とうとするも、

明子が駆けつけて体を張って止めたのだった。

やはり愛した男の為というのがあるんでしょうね。

そして明子は三郎を受け止めたが、

村木が倒れて三郎は戸惑っていた手術を村木の一言で決意し、

再びメスを握り村木を救った。

そして三郎は東京でやり残した事をやるために

再び東京に戻り田坂総合病院に戻ったのだった。

次回はついにマスコミに三郎の無資格医だという事が報道される。

果たして三郎はどう追い込まれてしまうのだろうか?

その窮地に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

新装版 雲の階段(上) (講談社文庫)新装版 雲の階段(上) (講談社文庫) [文庫]
著者:渡辺 淳一
出版:講談社
(2013-03-15)





新装版 雲の階段(下) (講談社文庫)新装版 雲の階段(下) (講談社文庫) [文庫]
著者:渡辺 淳一
出版:講談社
(2013-03-15)






日本テレビ系水曜ドラマ「雲の階段」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系水曜ドラマ「雲の階段」オリジナル・サウンドトラック [CD]
アーティスト:coba
出版:バップ
(2013-05-22)