1日ドラマ「35歳の高校生」第8話を視聴した。

今回は小泉が校長から学校裏サイトを監視するように命じられる。

今だに1軍、2軍、3軍と区分けされている中で小泉に対する

愚痴が裏サイトで展開されていた。

そんな中で小泉は2軍にいる衛藤からストーカーの相談を受けるが、

小泉はそれどころじゃなく1度は断る。

しかしそれをキッカケに衛藤は小泉に接近すると

恋人のフリをしてほしいと頼まれるも小泉はそれは良くないと断るも、

今度は衛藤が自殺するような言動を言った事により事態は悪化し、

小泉はこんな生徒とはやっていられないと学校を辞める決意をする。

そんな中で亜矢子は衛藤にある手紙が送られていた事を知り調べようとするが、

その前に1軍生徒たちによる衛藤を利用した犯人捜しを行う。

それを知った亜矢子と小泉は駆けつけるも

今度は衛藤がストーカーに誘拐された事を知り衛藤を救出しようとするが

小泉は泳げず亜矢子が衛藤を助けるも

衛藤を嵌めた犯人は特定されなかったシーンがメインだった。
ストーリー

大学受験を前に、小泉は、野田校長から、

生徒たちの私生活に乱れがないかを把握する為に、

国木田高校の裏サイトの監視を命じられる。

裏サイトには、日頃言いたいことを言えない2軍、3軍の生徒たちが言いたい放題。

そんな中、小泉は2軍の衛藤から、ストーカーに付きまとわれて困っているので、

「恋人のふりをしてくれませんか?先生の事が好きなんです!」と告白をされる。

学校帰り、仕方なく小泉が衛藤を送って行くと、そんな2人を物陰から盗撮する人影が…

翌日、3年A組では裏サイトを見た正光たちが騒いでいた。

裏サイトにはラブホテルの前で腕を組んで歩く小泉と衛藤の姿が写っていて、

理に「担任と生徒がこんなことしちゃっていいんだっけ?」とからかわれた小泉は逆上し、

いつもとは違う異様な切れ方で怒りを爆発させた。

今まで見たことのない小泉の態度に、亜矢子は違和感を覚える。

それでも、衛藤は小泉に手作りのお弁当を作ってきたりとラブラブモード。

なんとか、自分を諦めさせようと小泉は

「俺が好きなのは馬場だから、もう話しかけないでくれ!」とウソをついた。

すると衛藤は「私に『死ね』っていうことですか?」と言い残して去ってしまう。

放課後、裏サイトに「今夜、学校で死にます」という自殺をほのめかすメッセージが書き込まれる。

メッセージを見た結城ら2軍生徒たちは、衛藤が書きこんだのではないかと小泉に訴える。

小泉と亜矢子が夜の校舎を見まわると、首を吊ろうとしている衛藤を発見!

涙ぐむ衛藤に小泉は、自分が言い過ぎたと謝り、すがりついてきた衛藤を抱きとめる。

翌日、小泉と衛藤が抱き合っている動画が “禁断の恋”として裏サイトに公開され、

学校中に知れ渡ってしまう。

さらに、小泉が前任校の女子生徒と抱き合う様子を映した動画も一緒に公開されて―――

以上日テレ「35歳の高校生」HPより


今回は学校裏サイトを巡る教師との攻防なんだけれど、

20年前は学校裏サイトなんていうものがまずなかった。

その点では亜矢子も時代の流れを感じるだろうし、

実際に謎なのは学校裏サイトって管理者は誰なのだろうという事だ。

これはこのドラマの犯人ではなく、

通常存在する学校裏サイトは誰が管理者となっているのか?という点だ。

こういうサイトを作る際は会員制的な作りをされるので

一般に見つける事は難しい訳でおそらく

その点のSEO対策では非表示設定されている可能性が高い。

さらに1番厄介なのは在校生が卒業して行っても続いていく事だ。

それがどうやって学校の生徒が知る事になるのか?

という点ではかなり謎なのだが、

学校裏サイトで1番厄介なのは匿名でも実名でも陰湿な集中攻撃を受けるという点だ。

私もネットの世界に飛び込んでかれこれ10数年になるけれど

ネットの世界は匿名が殆どなので普段言えない事も言える半面

それ以上の集中攻撃をうける事も少なくない。

私自身もそんな経験を経て今はあるけれど、

それだけ色々な修羅場を括りぬけてきているだけに

今はどんな事が来ても驚かずに冷静に向き合えるようになっているが、

それに慣れるためには経験が必要でもあるのでこれを乗り越える事は容易じゃない。

ましてまだ人として出来上がっていない高校生位までだと簡単にはいかないものだ。

そしてさらに悪質なのはカメラやビデオを使って様々な編集をできてしまうところだ。

その点では本当に何時どんな形で撮られているかわからない事も少なくありませんね。

そんな中で小泉は前の学校でも今の学校でも罠に嵌められた訳だけれど、

今の高校生はこういう事が巧妙化しているという事だ。

最も今はインターネットで調べればこれ位の事ができて当然だが、

そして1番悪質なのは教師が体罰を振るえない立場を利用しているという点だ。

これは力関係もそうだけれど、弱みを握って優位に立とうとする悪質さがある。

ここでも生徒のパソコンを投げつけて1軍生徒が壊しているが、

これは大人の社会なら警察に器物破損の被害届を出せば

逮捕する事だってできる案件だ。

この場合は力のない学校の教師に通報するのではなく

今の時代は警察に被害届を出した上で損害賠償を求めた方が良いだろうね。

もう学校にそんな事を仲裁できる力はありません。

そして1軍生徒はさらに罪を犯している。

それは生徒たちの監禁!これは立派な監禁罪となります。

写真という物的証拠と器物破損などで警察に訴えれば3人は警察に逮捕されるでしょう。

学校の力で解決できないならもう警察の出番です。

忘れてはなりませんが、高校生は義務教育ではありませんので

未成年でも犯罪を犯せば逮捕されますので3人とも

警察に逮捕されて留置所で頭を冷やして前科一犯の指紋を取られた方が今後の為でしょうね。

そしてこの事件は衛藤にストーカーした犯人が逮捕されて終わったが、

真犯人はA組の中にいる事を亜矢子はまだ知らなかった。

次回は修学旅行がサバイバルキャンプと化す。

果たして亜矢子はこのキャンプを乗り越えることができるのか?

そのキャンプに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の高校生」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の高校生」オリジナル・サウンドトラック [CD]
アーティスト:横山 克
出版:バップ
(2013-05-29)




Flower Song  (SINGLE+DVD)Flower Song (SINGLE+DVD) [CD]
アーティスト:EXILE
出版:rhythm zone
(2013-06-19)