15日ドラマ「雲の階段」第5話を視聴した。

今回は明子が行方不明になってからも三郎は田坂総合病院で働き続けていた。

亜希子からは婚約を迫られ迷い、

さらには亜希子の友人たちの生活にギャップを感じ一度は断ろうとしたが、

亜希子に命の恩人と言われた事で亜希子との結婚する決意をする。

しかし三郎は周りに無資格医である事がばれた時にはただでは済まないリスクが残っていたが、

それでも三郎は結婚式を済ませて難しい急患の手術を成功させるも、

その翌日明子が田坂総合病院に勤務し始めた事を知ったシーンがメインだった。
ストーリー

明子が流産し、姿を消したまま安否もわからないと高岡から知らされた三郎は、

動揺しながらも新たな人生を歩む決意をした。

田坂総合病院の中でも亜希子の婚約者として一目置かれるようになる。

ある日、三郎は、亜希子に誘われて湖畔の別荘へ出かけることに。

そこで亜希子の友人・五島と出会う。

旧交を温める亜希子をよそに三郎は、恵まれた環境で育ち、

苦労を知らない五島のような若者になじめず、強い違和感を覚える。

その後、三郎は亜希子との結婚を正式に申し込み、田坂と芳江から許可を得る。

儚いと知りながら、新しい人生の階段を昇り始めた三郎の前に、

背筋も凍る意外な出来事が待ち受けていた……!!

以上日テレ雲の階段HPより


今回は三郎は勤務早々難しい手術を成功させて名声を上げた。

その上で三郎には亜希子から結婚を申し込まれいずれは病院を継いでほしいと頼まれる。

しかし三郎は亜希子の友人と会った事でこれまでと価値観の違いを大きく感じるのだった。

まあ無理もないが医者の息子や娘って大病院になればなるほど裕福な生活を送り、

さらには医者になる事が宿命づけられたり医者の卵との結婚を求められるケースが多い。

亜希子もまたそんな病院の道具でしかなかったのだが、

三郎に命を救ってくれた事で命の恩人である三郎はこれまでの人とは違うと感じたのだろう。

そんな亜希子の強い押しもあり三郎は亜希子との結婚を決意するも

さすがに無資格医という状況でどこまで隠し通す事ができるのか?という部分はある。

結婚式こそ無事に終わり、難しい急患も見事に命を救った。

しかしその直後明子が田坂総合病院で働き始め不穏な雲がかかってきたのだった。

次回は明子が勤め始めて三郎は不安な気持ちが過る。

果たして明子の目的は?

その目的に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

新装版 雲の階段(上) (講談社文庫)新装版 雲の階段(上) (講談社文庫) [文庫]
著者:渡辺 淳一
出版:講談社
(2013-03-15)





新装版 雲の階段(下) (講談社文庫)新装版 雲の階段(下) (講談社文庫) [文庫]
著者:渡辺 淳一
出版:講談社
(2013-03-15)






日本テレビ系水曜ドラマ「雲の階段」オリジナル・サウンドトラック日本テレビ系水曜ドラマ「雲の階段」オリジナル・サウンドトラック [CD]
アーティスト:coba
出版:バップ
(2013-05-22)