29日ドラマ「ガリレオ」第3話を視聴した。

今回は岸谷が大学時代の先輩が亡くなったために告別式に出席した。

その席で岸谷はある会社の社長が突然怯えたように

その場を去るのを目撃した翌日その社長が自殺したと

ショッキングな出来事に遭遇する。

検証を進めるもそれがどうしてなのか全くわからない岸谷は亡くなった

社長の会社の社員への事情聴取中に突然1人の社員が暴れ出し

何かが聴こえるという言動を残して岸谷を刺した。

刺された岸谷はその不可解な呪いという現象を湯川に解明の依頼をする。

湯川はその現象を調べるうちにある物理的な現象に辿り着く。

そしてその解明のための装置を作り、ある社員にその装置をつけてもらったら、

犯人がついに本性を現し犯人は無事確保されたが、

その理由はある人への嫉妬と異常な愛が原因だったシーンがメインだった。
ストーリー

湯川学は、人間を自殺に追い込むという“呪いの声”の謎に挑む。

事件が起きたのは、貝塚北署の刑事・岸谷美砂の大学時代の先輩である

白井冴子の告別式会場だった。

冴子が勤めていたデータ復旧サービスのベンチャー会社

ペンマックスの社長・早見達郎が、突然両耳を押さえて叫び出し、

告別式会場から飛び出したのだ。

早見は、その翌日に東京湾で遺体となって発見され、

目撃者の証言から自殺の可能性が高いと推測された。

実は早見は冴子と不倫関係にあり、

冴子が自殺したのは早見に捨てられたからだというウワサだった。

早見の死に不審を抱いた美砂は、

先輩刑事の太田川稔とペンマックス社を訪れる。

するとそこで、同社社員の加山幸宏が突然暴れ出し、

カッターナイフを手に美砂に襲いかかるという事件が起きる。

美砂は、加山を取り押さえたものの、臀部を刺されていた。

取り調べを受けた加山は、

早見が自殺した翌日から

「次はお前の番だ」という冴子の声が聞こえ始めたと証言した。

それは日に日に激しくなっていき、耳栓をしてもダメだったという。

しかし、加山には、冴子から恨みを買うような覚えはないらしい。

この事件の話に興味を抱いた湯川は、美砂とともにペンマックス社を訪れ、

社員たちから話を聞く。

すると、社員のひとり、脇坂睦美が、加山の事件後、

不快な耳鳴りがするようになったと訴える。

冴子から何かときつく当たられていた睦美は、次は自分の番だと怯えていた。

湯川は、睦美の耳鳴りも一連の事件と関係がある可能性を考慮しつつ、

他の人間には聞こえず、特定の人間だけに聞こえる“呪いの声”の謎を解明しようと試みる。

以上フジテレビガリレオHPより


今回は岸谷の先輩が自殺した事で告別式に参列したが、

その席で岸谷は怯える会社社長の姿を目撃した。

そして翌日その会社社長が自殺したという事で岸谷は捜査を開始するが、

原因はどうやら不倫だったらしいという事以外の事件性が見当たらない。

そんな中岸谷は会社社長の社員に事情聴取中に

社員の1人が突然うなされだしそれを止めようとした

岸谷はその社員に尻を刺されて負傷してしまうのだった。

事件は聴こえないはずの声が聴こえるという不可思議な現象に湯川は色々な可能性を探る。

そんなある時岸谷がある一言で1つの物理的な可能性を湯川はひらめき、

湯川は3日間くれと言い残して研究室に閉じこもった。

そんな中で岸谷が現れ、これまでの恋愛経験なしや想っていた人の事を酔ってつぶやいた。

それを聴き流していた湯川だったが・・・

意外に湯川はこういう言葉を覚えているんですよね。

そして犯人確保のために岸谷は1人の女性社員にある装置をつけてもらい、

そしてその装置で犯人が操作しているであろう装置を岸谷が発見し、そして犯人を逮捕した。

そしてその装置は湯川が見越していた装置と同じもので

犯人は想いを寄せていた女性に対して冷たい態度を取っていた人たちを許せなかった。

そしてその嫉妬が殺意へと向いたのだった。

確かにあれだけかわいい女性に惚れるのは解りますけれど、

だからと言って他人を殺したり危害を与えて良いとはならない訳で

異常な愛がもたらした悲劇と言えるだろう。

次回は放火殺人事件で火が曲がる現象について湯川が挑む。

果たして放火犯の手口とは?その手口に注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

禁断の魔術 ガリレオ8禁断の魔術 ガリレオ8 [単行本]
著者:東野 圭吾
出版:文藝春秋
(2012-10-13)





ガリレオの苦悩 (文春文庫)ガリレオの苦悩 (文春文庫) [文庫]
著者:東野 圭吾
出版:文藝春秋
(2011-10-07)







ガリレオの苦悩 (文春文庫)ガリレオの苦悩 (文春文庫) [文庫]
著者:東野 圭吾
出版:文藝春秋
(2011-10-07)







ガリレオ Blu-ray BOXガリレオ Blu-ray BOX [Blu-ray]
出演:福山雅治
出版:アミューズソフトエンタテインメント
(2013-04-24)