4月13日公開の映画「HK 変態仮面」を鑑賞した。

この映画はあんど慶周による原作漫画を実写化した作品で

ドMの刑事とSM女王様の間に生まれた男が女性のパンティを被った途端

100%の力を発揮する変態仮面に変身して悪を退治するがその姿から悪からも笑われ、

助けた人から逃げられるがそれでも悪を退治し続けるストーリーである。

実写化不可能と言われた作品の実写化された作品は原作に

勝るとも劣らない面白さで劇場は爆笑の渦、女性はおいなりさんに興奮する事だろう。
まあよくもこのような作品を映画化したものだと思いますけれど、

まあAV作品を考慮すれば別に女性向けと思ってしまえば

なんてことはない訳ではあるんだけれど、

これを冷静に平然と観る事があなたはできるでしょうか?というほど爆笑作品だ。

私も長年600以上の作品を鑑賞しているけれど

これほど別の意味で観ちゃられん作品もないだろうし、

これだけ平然として観ている自分も相当冷静だったと感じる。

これが劇場でなければ笑い続けているだろうからね。

とはいえ人間は誰もが変態な部分はあるので

その変態がどの部分を指すかは人それぞれだ。

ただこの変態仮面の変態度は確かに計測不能で張る。

こういう事ができるか?と言われたら余程理解ある人相手じゃないとね・・・

そんな誰からも愛されない?

変態仮面が愛する人を守るために戦う姿をレビューしたい。

キャスト

色丞狂介/ 変態仮面演じる鈴木亮平

姫野愛子演じる清水富美加

色丞魔喜演じる片瀬那奈

大金玉男演じるムロツヨシ

謎の教師・戸渡演じる安田顕

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

ドMの刑事とSM女王様の間に生まれた、

紅游高校拳法部員の色丞狂介は、同じクラスの転校生・姫野愛子に一目惚れをしてしまう。

ある日、姫野愛子が銀行強盗に巻き込まれ人質に!

狂介は、覆面を被り変装して強盗を倒そうとするが間違えて女性用パンティを被ってしまう。

その瞬間、経験した事のないエクスタシーを感じた狂介。

これまで眠っていた父と母から受け継いだDNAによる変態の血が覚醒。

人間の潜在能力が100%引き出された超人 “変態仮面”に変身する。

登場すれば悪人に笑われ、助けた人には逃げられる。

それでもパンティを被る事を止められない!

絶対に賞讃されないヒーロー。

それが変態仮面!!

そう彼には、蜘蛛の力も、コウモリの力も強力な武器も必要ない。

ただ愛する人のパンティがあればいい。

結末は劇場で観てほしいけれど、今回のレビューとしてドMの刑事とSM女王様の間に生まれた、

紅游高校拳法部員の色丞狂介は父親のように強くなくそのひ弱さを母は嘆いていた。

そんなある日狂介の高校に姫野愛子という転校生が転校してくる。

狂介は愛子にこれまで眠っていた変態後が騒ぎ出す。

そんな中で愛子が通りがかりの銀行で人質となってしまい

それを助けるべく狂介は裏から忍び込む。

仲間の1人を倒して変装して潜り込もうとしたら

間違って女性のパンティを被ってしまった途端狂介は

これまでにないエクスタシーを感じて狂介は変態仮面に変身した。

そして強盗犯の前に現れた変態仮面は最初は笑われたが

次第にその強さに強盗犯も怯え変態仮面は

見事にゴールデンボールの必殺技で強盗を撃退するのだった。

それを見た愛子はその変態ぶりに気絶してしまった。

まあ最初はこの刺激を見てしまったら気絶してしまうでしょうね。

そしてそこから狂介は変態仮面に変身して悪を働く輩を次々と成敗するのだった。

それはマスコミにも話題になるも狂介はその事を愛子に言えない。

まあ普通に言えないでしょう。

そんな中狂介の高校に乗っ取ろうとする奴らがやってきた。

狂介のままでは敵わない相手でも変態仮面に変身すれば

そんな奴らも一気に撃退してみせた。

しかしそこから次々と変態仮面に対する刺客を送り込まれるようになり

次々と変態仮面は対峙するもそんな中変態仮面を名乗る偽者と対決するも

その変態ぶりに変態仮面は敗れてしまう。

そして変態仮面で戦う事に戦意喪失した狂介は変態仮面になる事を諦めようとする。

しかし愛子が偽変態仮面に拉致されている事を知った狂介は

愛子を助けに意を決して変態仮面に変身する。

果たして変態仮面は偽変態仮面に勝つ事ができるのか?

そして最大の敵に変態仮面はあの名台詞が出るのだろうか?

結末は劇場で観てほしいけれど、

まあよくもこの作品R指定なしで公開できたものだと思います。

確かに女性の裸は登場しませんが必殺技がね・・・

という事でもうこれは劇場で観てくださいとしか言えないですね。

とにかく爆笑です。

確かに強いです。

でもこの変態ぶりは誰も真似できません。

それでも愛する人なら受け止められますか?という感じです。

でも愛する人ならそれを受け止められるんですよね。

きっと・・・

総評としてこれだけの作品をよくもここまでリアルに実写化した事にも驚きがあるし、

それを観る方も怖いもの見たさという感じでした。

でも観て損はありません。

本当に爆笑ですから!

観客の中にも女性が多数いましたので

女性にとってゴールデンボールはSM女王様気質の人にはたまらないのかもしれません。

正義の味方変態仮面は愛する人の為なら何を言われようと悪を成敗し続ける事だろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

HENTAI KAMEN 全5巻セット (集英社-コミック版)HENTAI KAMEN 全5巻セット (集英社-コミック版) [文庫]
著者:あんど 慶周
出版:集英社
(2012-02-01)






HK / 変態仮面 (おいなりブルー)HK / 変態仮面 (おいなりブルー) [ウェア&シューズ]
商標:ハードコアチョコレート






HK / 変態仮面 (ジャスティスレッド)HK / 変態仮面 (ジャスティスレッド) [ウェア&シューズ]
商標:ハードコアチョコレート






THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-1)THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-1) [文庫]
著者:あんど 慶周
出版:集英社
(2009-08-18)