13日巨人対東京ヤクルト戦が行われ、

3対1で巨人が菅野投手の好投で勝利し連勝を2に伸ばした。

試合は巨人先発菅野投手、東京ヤクルト石川投手の投げ合いで始まり、

4回に巨人は7番ロペスの内野ゴロの間に1点を先制すると

7回に4番阿部捕手のタイムリーで追加点を上げた。

しかし東京ヤクルトは8回に1番ミレッジの犠牲フライで1点を返したが

その裏巨人は7番ロペスのホームランでリードを広げた。

最後は抑えの西村投手が抑えて巨人が連勝を2に伸ばした。

これで巨人は東京ヤクルトに勝ち越し週間勝ち越しを狙う。
菅野投手が3試合で確り結果を出す投球を続けているので

このままの調子が続けばローテーションを外れる事は

まずないだろうというところまで来ている。

確かに無失点に抑えた試合こそないが先発として

クオリティースタートを3試合中2試合で果たしているだけに先発の役割を十分果たしている。

それに打線も応えているだけに当面勝ち続ける事ができるかもしれない。

打線もボウカー、ロペスの両外国人の状態が良いだけに

打線は今の打順が1番フィットしていると思う。

果たしてこのままの勢いで週間勝ち越しできるか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。