3月1日放送のスペシャルドラマ「チープ・フライト」を視聴した。

このドラマは格安航空会社を舞台にしたドラマで大手航空会社から

異動になったCAが素人ばかりが集まった中で安全を守る旅と

徹底したコスト削減によりフライトして行く姿が描かれていく。

今や格安で旅ができる時代においていかに安く移動するかが

ポイントとなっているだけにそのメリットとリスクを

確り理解する上で見所あるドラマとなっている。
昔は飛行機移動は早いが高いというイメージが強かったけれど

LCCの登場によりそれがより身近になった。

もちろんそのためには様々なコストカットをしなければならない訳だが、

それで安全で移動できるなら多少の不便さは正直いとわない人もいる。

私自身確かに県外へ移動するのに1番のネックは何と言っても移動費だ。

3年前に週末高速道路1000円の時代があったけれど、

関東へ出るにはそれ位の安さじゃないとまず出る事は難しい。

但し時間が必要なんですけれどね。

しかし今は県外へ自家用車で出るにも燃料費がネックとなるだけに

そのための費用を踏まえて数人単位で移動しないと厳しいのも事実である。

そんな中で格安航空が価格破壊に挑戦するストーリーである。

格安を実現するにはこれまでの常識は通用しない訳で

徹底的な常識破りな発想が求められた。

そんなLCCを舞台に繰り広げられた出航フライトまでの道のりをレビューしたい。

キャスト

相沢美晴演じる竹内結子

榎本優希演じる加藤あい

倉持友花演じる桐谷美玲

櫻田まりあ演じるドリントル玲奈

一宮恵子演じる宮崎美子

三つ葉綾乃演じる朝倉えりか

山本千鶴演じる野村麻純

加茂川隆演じる向井理

星幸太郎演じる船越英一郎

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

大手航空会社のCA・相沢美晴はある日、

新しく立ち上げることになったという新会社への出向を命じられる。

その会社とは、LCCである「CHERRY'S航空」!!

世間では格安航空と言われる会社…

バックオフィスの低コストぶりにガクゼンとする美晴を待っていたのは、

なんだかテンションの高い星社長と年下のムカつく上司である

「ローコストの鬼」加茂川だった。

さらに一緒にフライトすることになるCA候補生たちは、

就職浪人のゆとり女子、元看護師の田舎者、

元タクシードライバーのオバちゃんといった年齢不問の素人だらけ!!

「こんなメンバーでフライトできるか!!」と、

大手⇔LCCのCA業務のあまりのギャップに頭クラクラの美晴と、

チェリーズは果たして無事に初フライトを迎えることができるのだろーか!!??

以上日テレチープ・フライトHPより


今回は格安航空会社CHERRY'S航空を立ち上げに出向を命じられた

相沢美晴は出向当初からこれまで10年間CAとして培ってきた

知識が全く通用しない現実に直面し苦悩する姿が描かれていく。

そこで第1期CAに合格した就職浪人した倉持友花、

元看護師榎本優希、元化粧品販売櫻田まりあ、

元タクシードライバーのオバちゃん55歳の一宮恵子など

とにかく全く畑違いの人たちが集まりこれで本当にフライトができるのか?

と疑問の美晴だった。

確かにこれまでの大手航空会社は高い事と引き換えに

サービスが当たり前の会社だった訳だが、

ここではサービスは殆どなしに販売は全て有料、

そして代理便、ホテル確保などの補償はなし

という条件をつけての徹底的なコストカットを実施する。

大手にいたらこんな事はまずないだろうけれど、

個人的には1時間の旅でわざわざ無料の余分なサービスは要らないし、

逆にほしい時は個人でお金を払って買った方が私は良いけれどね。

特に国内線であれば長くても2時間程度だからその間に寝ているか、

本を読むか、音楽を聴いたりしていれば良い。

余計な荷物を持たなければ良いだけだ。

美晴はそういうのが常識じゃない所でCAをやっていたために

どうして格安にするには何が必要なのかを考えないまま10年CAをやってきた。

しかし一般客の声を聞くうちに何が求められているのかを知っていく事により

これまでの殻を破る事ができている。

ただ格安でも当然掛ける所は掛ける。

特に旅客機については新型を投入して不要な修繕費を抑える

という点でははるかに新型の方が良い。

車体価格が安いからと言って中古の車を買う人がいるけれど

そういうのに限って修理費が必要以上に掛かったりする。

これは仕事でもそうだけれど、

使えるからと5年以上のパソコンを使い続けて

作業効率が悪くなってはかどらないよりも

新しいパソコンを購入して作業効率を上げた方が

良いと同じでどうしたら作業効率が上がり結果格安となるのか?という点も必要だ。

ただコスト削減ばかり叫んでもそれをするための

設備投資をしなければやれる限度はあるからね。

そしてCAが楽しませるという点も面白い発想で

やはり笑顔で対応されたらそれは嬉しいものである。

コストカットするにも設備投資は必要だという事だ。

私自身が使うとしたらできれば関西方面や北海道で使いたいね。

新潟からだと行きにくい場所は関西より西であり、北海道や沖縄だからね。

という事で今年はLCCが本格的に利用されていくだろうけれど、

もちろん使う上で確りハイリスク、ハイリターンを考慮して

使わなければならない事も忘れないようにしたいところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。