22日Jリーグは2013シーズンの開幕ホームのカードを発表した。

J1アルビレックス新潟は開幕戦をアウエーセレッソ大阪と戦い、

ホームでは昨シーズンの王者サンフレッチェ広島を迎えて戦う。

昨シーズンは開幕戦で2連敗し躓いただけに

今季は何としても勝ち点を積み重ねたいところだ。
まず開幕戦はアウエーでセレッソ大阪との対戦になった訳だけれど、

昨シーズンの14位対15位ではあるものの対戦成績では

1勝1敗で終わっているのでほぼ互角の展開が予想される。

しかし補強面では守備面に重点を置いた補強が多く、

サイドバック中心の補強に終始したが攻撃陣は

それほど変わっておらず昨シーズンと変わらない攻撃陣を形成してくるだろう。

対してホーム開幕戦となった広島は昨シーズンの王者であり、

森脇こそ移籍したものの多くのメンバーが残った。

ただそこからの戦力に対する上澄みがある訳じゃないので

新潟にとっては高さと速さを兼ね備えたチームに代わった事がプラスに働いてくれると感じる。

2チームとも昨シーズンの成績は1勝1敗だけに勝てない相手ではないし、

生まれ変わった新潟のサッカーで勢いを付けたいというのが開幕カードになりそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。